オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市、漆喰が剥がれ雨漏りすると言われ不安とお問い合わせを頂きました。


3年前にお問い合わせをいただき、瓦ズレの補修工事を行いましたリピーターのU様より、今回は雨漏りが心配とのことでご連絡いただきました。

~雨漏りが心配になった理由~
3日前に訪問販売(飛び込み業者)に来たアンテナ撤去の業者さんに安くで撤去しますと言われ、頼んだそうです。
アンテナ撤去後、「お宅の屋根、漆喰(しっくい)が剥がれていましたよ。」と漆喰のかたまりを見せられ、大屋根だけでも葺き替えた(ふきかえ)方がいいですよと言われたので、後日お見積りをいただけるかと思いきや、その場で350万円と言われたそうです。
天井にシミもあり、不安になり、お問い合わせして下さりました。
天井の雨漏りのシミ
まずは天井のシミをチェックいたしました。
このシミはおそらく4・5年前にできたものでした。
3年前瓦ズレの工事をしたより以前に、他業者さんで雨漏りの補修工事をされていたので、その時のものでしょう。
屋根裏異常なし
天井の中に入り確認いたします。
こちらはシミもありませんし、雨の形跡はありませんでした。
棟異常なし
次は、屋根にあがりチェックします。
瓦のズレもないし、棟(むね) の勾配もしっかりしています。
漆喰(しっくい)は多少変色がありましたが、こちらも問題ありません。

・・・屋根面の合わさる山折りになっている箇所。
谷板金も異常なし
谷板金も異常はありませんでした。
雨漏りの心配もございません。
漆喰部分
問題はこの漆喰部分でした。剥がれて下の土が見えているのですが、これは自然に取れたものではなく、鋭利な物で、故意に剥がされたものです・・ 恐らくお客様が見せられた漆喰はこの部分のものでしょう。
このまま放置していたら雨水で土が流れて棟(むね)が崩れてしまいますので、漆喰で補修工事をご提案させていただきました。

このような飛び込み業者の手口はよくあるので、本当に気を付けていただきたいです。
今はほとんどが共同アンテナですので、使っていないな?とわかるんでしょうね。
安い金額で、「撤去しませんか~?」と訪問してくることもありますのでご注意ください

屋根の上はお客様には見えませんので何が行われているか不安ですよね。
不安な点や、わからない点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

【街の屋根やさん 大阪門真店】では屋根専門のスタッフがお写真と共にご説明させていただきます。
お問い合わせ 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市I様邸 屋根面戸漆喰・鬼廻りコーキング漆喰工事

漆喰施工前
完了
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
築31年
建坪
26坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

面戸漆喰が剥がれています。

大阪市鶴見区で「いぶし瓦」で葺かれた入母屋屋根のお宅の、漆喰の塗り替え工事をさせて頂きました。「いぶし瓦」自体は1400年前から使用されており、我が国の気候風土に適合し、社寺仏閣などをみてもわかるように夏は暑く、冬は寒い日本においても非常に...........

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

寝屋川市棟施工前

施工前の写真です。本来は、丸瓦が被さっているのですが震災や台風の影響で飛散してしまい中の土がむき出しの状態でした。土に雨が浸透し雨漏りの原因になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060