寝屋川市の方で雨漏り調査のご相談を頂き訪問させて頂きました。


天井確認
寝屋川市にお住まいの方から、昨日の豪雨で雨漏りがしますと、事務所に来社され、その日の夕方雨漏り調査に寄せて頂きました。

まず最初に雨漏りしています部屋の天井を確認させて頂きました。結果、雨漏りの原因は屋根瓦で間違いないと確信させて頂きさっそく屋根に登り雨漏り調査に入ります。
屋根調査
屋根に登りましてまずは、大きく屋根全体の状態を見させて頂きます。
瓦の変色は、いぶし瓦独特の黒ずみで、瓦の変色さえ気にされなければ、雨水の吸水性には、なにも問題ありません。
この様に見ますと雨漏りの原因はわかりませんので、次に、雨漏りしています部屋近辺の屋根瓦の状態の点検作業に入ります。
雨漏り箇所
雨漏りしています部屋上部の屋根瓦の状態ですが、この箇所を確認させて頂き、なにこれ~とビックリしました。
私も長年この業界にお世話になっていますが、この様な状態を見たのは初めてです。
と言うのも、お客様宅、屋根瓦に以前、ラバー工事をされています。ラバー工事の利点は、瓦のズレが無いことです。
しかし、写真で確認できるかと思いますが屋根瓦のズレが多々発生してきています。
雨漏りの原因になります。
漆喰の剥離
屋根瓦で一番大事な箇所になります棟瓦及び漆喰の状態です。
お客様宅、多少棟瓦の陥没が見られますが、それ以外に漆喰の状態です。この箇所も以前に漆喰補修工事をされていますが、既存漆喰の上に漆喰工事をされていますので、漆喰のかたまりが多々飛散しています。
この箇所も問題ありです。
漆喰が飛散しますと、軒樋に漆喰が詰まり軒樋の状態も悪くなります。

お客様には、屋根瓦補修工事・漆喰の補修工事で大丈夫ですとご説明させて頂きまして、大変安心されていました。ありがとうございました。
雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市I様邸 屋根面戸漆喰・鬼廻りコーキング漆喰工事

漆喰施工前
完了
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
築31年
建坪
26坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四條畷市 屋根点検

昨年の台風で家の周りに漆喰(しっくい)が落ちていたそうで、『周りの屋根は瓦じゃないので恐らく家の屋根なので調査を依頼したい。』とお問い合わせをいただきました。他にもベランダ屋根の波板や樋にも被害があるとのことで、屋根点検にお伺いいたしました...........

屋根全景

門真市にお住まいの方より白いかけらが落ちてきた、とお問い合わせを頂きまして、調査に伺いました。こちらのお住まいは2階建てで、洋風のS形瓦という瓦です。洋風なので棟は鬼瓦がついていなくて、のし瓦も積んでいません。今回は白いかけらが落ちてきたと...........

棟止まり部分に新たに漆喰を塗ります。

昨年の台風21号で、ベランダ上の塩ビ波板が飛んでしまい、昨年末に工事をさせて頂いたのですが、屋根瓦も併せて点検させて頂きましたところ、谷板金の錆びや、面戸漆喰の劣化、棟止まりの漆喰の剥がれなどが見受けられましたので、報告させて頂きました所、...........