オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

枚方市でベランダのウレタン防水工事を行っています!


枚方市の山之上で、ベランダの防水工事を行っています。ベランダの排水口が小さく、また流れる方向の勾配も良くないので雨が吹き込むとベランダがいつも水びたしになるとのことで、排水口のドレン変更、水流れ勾配をセメントで補正して、そしてウレタン防水を行います。これで雨水の溜まらない快適なベランダに変身することでしょう!
ベランダの防水が劣化してます。
ベランダもこの当時の防水ですとアスファルト防水をして上からモルタルを塗って仕上げているのですが、30年ほど経ってますので、モルタルの下でアスファルト防水が切れているのか雨漏りを起こしているようです。過去に目地部分にコーキングなどで補修をしておりますが、これでは雨漏りは止まりません。
排水口も小さく詰まりやすい
排水口も小さな穴が開けてあるのですが、これでは枯葉などが飛んできたらすぐに排水溝を詰めてしまいます。クーラーの排水パイプも突っ込んであるので、余計にベランダに吹き込んだ雨水を排出できなくなってます。
高圧洗浄をかけて洗います
まず、高圧洗浄をかけて洗って30年の汚れを洗ってい行きます。ベランダ等の防水リフォーム工事の際には、高圧洗浄は欠かせません。やっぱきれいにしてからじゃないと、次の防水ができませんからね。
セメントで水流れの勾配の補正
高圧洗浄できれいに洗い終わったら、水の流れ勾配が取れてなくて、吹き込んだ雨が水たまりのように溜まってしまうので、セメント新たに塗って、水の流れる勾配ほ補正して排水口に流れるように調整していきます。
ベランダの手すり下の部分も下地処理
ベランダの鉄柵の土台部分の立ち上がりも下塗り処理をしていきます。この部分もキッチリ防水してないと、行けませんからね。
ベランダ防水下塗り
下地補正のあと、プライマーを塗り、下塗りをします。この上からトップコート(上塗り)をして完成になります。
完成後は、また写真をアップさせて頂きます。

これで、雨水の溜まらない快適なベランダに生まれ変わりますね。。
雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東大阪で塔屋の陸屋根のシート防水工事、笠木板金取り換え工事

塔屋陸屋根の防水工事施工前
塔屋陸屋根施工後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート(TAJIMA)/ガルバリウム鋼板
築年数
約33年
建坪
保証
工事費用
約30万程(内壁補修含め)

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

大阪市壁際板金施工前

壁際板金の施工前の写真です。晴れの日に工事を行っていますが、施工前に怪しい箇所に水をかけて雨漏りを起こしているかどうかの確認作業から入りました。部屋内と外部と別れて作業を行い雨音が確認できたので、この部分を直していきます。

旭区雨漏り壁際

まずは、雨漏りしている部屋内を拝見し怪しい箇所の屋根部分に上がってみました。葺かれている屋根瓦はモニエル瓦というセメント系の瓦で、昔はよく葺かれたのですが、10年程前にこの瓦を製造販売している日本法人が解散をしてしまって、瓦自体が無くなって...........

室内雨漏り箇所

寝屋川市のリピーターのお客様より、2階の雨漏りは止まってますが、1階の部屋で雨漏りが起きて困っているとご相談を頂きまして改めて雨漏り調査に伺いました。雨漏りが起きているお部屋を確認させていただくと玄関横の窓上からの雨漏りでした。軽い雨だと雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060