摂津市のテナントの水が流れずプール状態になってしまうベランダの排水の改修を行いました。


摂津市の空きテナントで店舗に雨が漏ってくるとのことで、現場調査しますと店舗の玄関付近の上にベランダがり、その排水菅が天井内から、壁面内にパイプを設置しているのですが、それが詰まって排水できなくなっているようで、ベランダに貯まった雨水が抜けずにプール状態になり、排水パイプの曲り付近に水圧がかかり漏れてきているのです。
この詰まった竪の排水菅を取り替えようにも、壁面内を通っているので、かなりの壁面を解体しなければこの排水菅を切って交換することができないので、排水口付近でカットして新たなパイプを繋いで、壁に穴を開けて、壁外に排水させて解決を図ることにしました。
天井を破って、排水菅を確認します。
ベランダの排水口下の天井を解体して、排水菅を露出されます。排水口から少し縦におりて、エルボで曲げて壁内に排水菅を通しておりますでが、この曲がりのエルボ付近からすでに漏水しております。2日前に雨が降って晴れが2日続いているのにまだ漏っています、、
ベランダを確認しますと、水が抜けずにプール状態です。
2階に上がって、ベランダを確認しますと雨水が貯まってプール状態じゃないですか、、、それは漏れが止まらないはずです、、、
しかし、困った、、、
排水菅を再設置するためには、この排水口したの縦パイプで切断しなければならないのですが、この状態で切ると貯まった水が全て店内に流れてしまい大惨事になってしまいます、、、
バケツでベランダに貯まった水をかき出します。
こういう時は、悩んでも仕方ありません。この水を排水するしかないので、原始的にバケツでかき出します!
バケツに入れた雨水もその辺にぶちまけれる訳もなく、ひとすくいしたら室内からトイレに運んで捨てます。これがかなり重労働で、、完全に水を無くすのに30分程度かかってしまいました(^^;
排水口の中のパイプの中に貯まった水もできるだけ吸い取ります。
ベランダに貯まった水はすべてかき出しましたが、排水パイプ内の水はまだなので、雑巾をパイプに突っ込んで水を吸い取っていきます。
水を吸いとって、バケツに搾る、、、中学生の時、野球部で雨が降ったあと先輩にいわれて、水たまりの水を吸って練習できるようにしていた時を思い出しました(笑)
排水パイプを切断します。
なんとかベランダに水も無くなりましたので、排水口下の縦パイプでカットします!
電線やら、天井の下地木やら、意味不明な配管やらで手が入りにくくカットするのも一苦労っす、、
排水菅を出す壁面に穴を開けます。
排水菅を壁外に抜くために、壁面に穴を開けます。ちゃんと位置を確認して、ホールソーで穴を開けます。
壁に排水菅が通るギリギリの穴を開けました。
キレイに穴が貫通しました。ここから排水菅を出して建物外に排水菅を通して、排水させます。
排水菅を曲がりを使用して壁外へ出して行きます。
排水口下の縦パイプに75mmサイズから住宅用の樋(とい)の一般的なサイズの60mmに変更できる異形口のエルボを使用して、住宅用の竪樋を接続させます。
切った排水菅にもアルミテープで蓋をします。
切った方の排水菅もそのままにしてたら、害虫などが上がってくるかもしれませんので、アルミテープで蓋をします。
壁外に住宅用の竪樋を取り付けます。
壁外に出したパイプに住宅用の白い竪樋を取り付けます。なぜ排水菅から異形のエルボを使用して住宅用の竪樋を繋いだかというと、もちろん美観的観点です。
中のグレーのいかにも排水菅です!ってパイプじゃ、工場ならまだしも、店舗ですので見た目も大事なのです!
排水菅の壁外への配管工事完了です。
下に集水マスへの排水受け口がないので、道路に流す状態になってしまいますが、完成しました!
壁が白なので、白い竪樋ですので、そんなに目立たず設置できましたね。

ベランダの排水や防水などでお困りのことも、色んな知恵を絞って解決させて頂きますので、
「街の屋根やさん 大阪門真店」にお気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東大阪で塔屋の陸屋根のシート防水工事、笠木板金取り換え工事

塔屋陸屋根の防水工事施工前
塔屋陸屋根施工後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート(TAJIMA)/ガルバリウム鋼板
築年数
約33年
建坪
保証
工事費用
約30万程(内壁補修含め)

同じ地域の施工事例

施工事例

摂津市の5階建てマンションの強風で飛散したカラーベスト、棟包板金補修工事

カラーベストの棟包板金が飛散して、中の木材も朽ちて欠損してます。
新しく棟板金と取り付け、飛散したカラーベストも補修しました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包板金
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
35万円(昇降用足場含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

室内雨漏り箇所

寝屋川市のリピーターのお客様より、2階の雨漏りは止まってますが、1階の部屋で雨漏りが起きて困っているとご相談を頂きまして改めて雨漏り調査に伺いました。雨漏りが起きているお部屋を確認させていただくと玄関横の窓上からの雨漏りでした。軽い雨だと雨...........

ケレン清掃

以前雨漏りのため調査を行いましたマンションの防水工事を行わせていただくことになりました。工事前の劣化状況はこちらのブログをご覧ください。⇒ 門真市 マンションの屋上防水の劣化により雨漏り、調査を行いました。防水は様々な種類がありま...........

屋上全景

門真市にあるマンションで雨漏りのご相談を受け、調査に伺いました。雨漏りしていた箇所を拝見させていただき、原因の屋上に上がり確認。現状はポリマーセメント系塗膜防水を施工されていましたが、屋上や日照時間が長いバルコニーには不向きの密着工法が選定...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060