オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

旭区 いぶし瓦屋根の点検依頼。漆喰部分の剥がれを確認しました。


いぶし瓦切妻屋根

旭区にお住まいの方より、屋根の点検依頼を頂きました。

今回点検させていただきました屋根はいぶし瓦の切妻屋根です。

棟面戸漆喰
棟面戸漆喰

棟部の三日月型の白い箇所が面戸漆喰(めんどしっくい)といいます。この漆喰が黒ずみ、剥げてきています。

剥げてしまった箇所は中の土が見えてます。。
面戸漆喰は防水ではなく、中の葺土を守るためと美観の役割です。ただ、このままですと、強い雨が降ってしまうと剥げた個所から雨水が流れ込み、雨漏りとつながってしまうため漆喰詰め直しを行ってあげる必要があります。
鬼瓦廻り漆喰
玄関向かって右側の鬼瓦です。
鬼瓦廻りの漆喰も剥がれてきてしまっています。
鬼瓦廻り 漆喰
反対、向かって左側の鬼瓦廻りです。
こちらも漆喰が剥げています。こちらは剥がれたものが横に落ちていました。落下すると危険ですのでこちらは回収させていただきました。
いぶし瓦屋根点検
屋根瓦自体はズレなどもなく、問題ありませんでした。
いぶし瓦のこの黒ずみは、自然素材特有の現象で問題はありません。
(解説コラム⇒ 粘土瓦のいぶし色


お客様には面戸漆喰と鬼瓦廻り漆喰の塗り替え工事をご提案させていただきました。
漆喰の塗り直し工事は下記の記事をご参考ください。

漆喰は10~15年のメンテナンスが必要です。
雨漏り防止のためにも、梅雨入り前に屋根メンテナンスを行ってみてください。
無料点検は街の屋根やさん大阪門真店にお任せください。
ありがとうございました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市長屋施工前

1階建ての長屋の間の部分を葺き替える依頼を受けました。年数がかなり経ち、瓦のズレ部分から雨水が侵入し雨漏りが発生していました。施工までに日にちがあったので応急処置として、シートを無償で設置させていただきました。

門真市 和瓦の暴風被害

暴風の影響で屋根被害を受けているとのお問い合わせをいただきました。木造アパートの瓦屋根です。今回調査は立ち合いが難しいとお伺いしましたので、お客様ご不在での調査を行いました。立ち合い困難やコロナの心配等も屋根調査は外から調査可能でございます...........

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060