枚方市 凍て割れを起こした釉薬瓦の交換をしました。


枚方市で凍て割れを起こした棟した瓦の交換をしました。凍て割れとは、経年劣化したて瓦の吸水率が上がった瓦が冬場に雨などで吸水した水分が、凍結膨張して表面を割ってしまう現象なんです。30年、40年経過いた陶器瓦屋根によく見られますよね。
今回は、場所が棟下なので、なかなか替えるのも大変です。一旦、棟瓦を解体しなければならないのですから。。
和形シルバー瓦の棟下の桟瓦が凍て割れを起こしています。
シルバーの釉薬瓦、昔はよく使われていましたね。この屋根も真ん中の3枚、棟下の桟瓦が赤くなってますよね。
これが、凍て割れというやつで、瓦の表面をパリパリと剥がすように割れて行くんです。
穴が開くわけでもなく、縦割れでもないので雨水がすぐ瓦下に入ることはないのですが、このまま放置しますと完全に割れてしまって雨漏りに繋がる場合もあるのです。
棟下の瓦を交換するので、棟瓦をバラします。
棟の下ですので、棟のノシ瓦を一部解体しなければなりません。ここまで棟をバラさないとだめなので、たかが瓦交換ですが、解体、復旧までするには、瓦葺きの熟練した技術が要りますよね。
棟下の凍て割れ瓦の交換を行いました。
凍て割れの瓦を交換して、棟のノシ瓦積み直して、面戸漆喰を塗り直して、この部分の工事は完了です。
3枚の桟瓦を替えるだけですが、なかなか大変なんです。
こちらも棟下の瓦が凍て割れしてます。
別の棟下の桟瓦も凍て割れをおこしておりますので、これも交換です。
凍て割れした棟下瓦を新しい瓦に交換しました。
こちらも凍て割れの瓦を交換して、棟瓦を復旧しました。
台風で飛散した棟瓦部分を補修します。
棟の冠瓦とノシ瓦が台風被害で飛散、欠損しています。
この箇所の被害で、屋根点検したら凍て割れを発見して、この補修工事と、凍て割れ瓦交換の工事をすることになったわけです。
棟のノシ瓦と丸瓦の補修完了です。
飛散した瓦部分も新しい瓦を使用して、補修しました。
台風の被害での屋根調査から、他の経年劣化した部分が見つかり補修を行うことも多いです。
まずは信頼できる屋根工事業者に、屋根点検から依頼されてはいかがでしょうか?

街の屋根やさん大阪門真店に、お気軽にご依頼ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風による飛来物で割れたROOGA雅の軒先瓦

寝屋川市のお宅で、昨年の台風21号の時に、どこから何か飛来物が当たり、KMEW製のROOGA雅の本体と、軒先瓦が割れてしまっているので、それを補修させて頂きました。ROOGA雅はハンマーで叩いても割れないという強靭な瓦なのですが、さすがに台...........

雨漏りがするので、シート養生がしてありました。

枚方市のお宅で、いぶし瓦葺の下屋根の谷部分から雨漏りがするので、経年で劣化した銅板と、剥がれた漆喰などがみられたので、ガルバリウム製の谷板への交換と、その付近の瓦の葺き直しの工事をさせて頂きました。

隣の家からの瓦の落下で割れたカラーベスト

守口市で台風21号で飛散した隣の瓦が屋根から落下しきて、割れてしまった旧松下電工製のフルベスト20の割れた部分の交換工事を行いました。フルベスト20は、クボタ製のカラーベストと同等の、松下電工製の屋根材で、アスベスト含有屋根材であります。し...........