オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨木市 S寺の渡り廊下屋根の銅板葺の上からカバー工事することになりました。


茨木市のお寺の本堂と庫裏を繋ぐ渡り廊下部分の屋根から雨漏りがするので、何かでカバー工事でもし欲しいとのご依頼を受け屋根調査に伺いました。立派な銅板葺なのですが、緩勾配というと、クーラー設置や度重なるリフォームで踏みまくって重なり目を加締めてしまって雨水がまわるようになったようです。
渡り廊下ですから狭いです。
建物と建物の間の渡り廊下部分の屋根ですので、幅はなく本堂の軒先が迫ってきてますのでかなり狭い状態です。屋根上に埃が溜まっているので、雨自体はそんなに当たらないところですね。
この上から、ガルバリウム鋼板の横葺屋根材の「カレッセS遮熱プラス」を施工する予定です。
反対側にはクーラーの室外機が3つも。
反対面にはクーラーの室外機が3つも屋根に乗ってます、、、これを移動させながらの作業になりそうです、、
上部も本堂の軒先がせり出しており低いので、作業的には大変な作業になりそうです。。
渡り廊下屋根から庇屋根へと繋がっています。
渡り廊下部分の屋根から、中庭への庇部分へと繋がっています。大きさ小さい屋根ですが、谷部分もありますので手間はかかりますね。
庇部分から中庭を望みます。
庇屋根からはきれいな中庭を望みます。ケラバ部分などもよく見えますので、ケラバ形状が瓦調の「カレッセs遮熱プラス」を使用することになったのです。
反対側にも庇がありますので、こちらもカバーします。
反対側にも小さい庇屋根がありますので、こちらもカバー工事をさせて頂きます。

銅板の上からガルバリウム鋼板屋根材をカバーで貼る場合、銅板にそのまま葺くことはできません。
なぜかと言うと、「電蝕」を起こすからです。
「電蝕」とは、異なる金属が接触すると電気科学的な作用で金属が腐食してしまうのです。
それを防ぐ為に、まず粘着アスファルトシートを貼り付けて、直接の金属の接触を防ぐ予定です。
何も知らずに施工すると、2~3年で腐食してボロボロなんてことも、、

金属を使う板金工事も様々な知識がないと、エライことになるかも。。

この工事の様子はまたブログで報告して行きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 立平施工後

守口市の工場屋根を、既存の屋根材の上から重ね葺きをするカバー工法で工事を行いました。以前の屋根はアスファルトシングル材ですが、次使用したものはガルバリウム鋼板の立平板金を使用します。

kadomasiasiba

工事は3日間で行いました。その初日は鉄骨足場を組んでいます。3階建ての切妻屋根ですが、一部急こう配の箇所があるため部分足場で組んでいます。

ハシゴを掛けて、2階屋根に上がります。

枚方市のお客様で、7年前ほどに棟包板金が中の貫板が腐食して保持力がなくなり棟包板金が飛散して、その周辺の野地板も腐食していたので、併せて野地板とその周辺のカラーベストを交換したことがある家なのですが、それから、今度は一昨年の台風で別の部分の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060