門真市 強風で瓦棒の屋根がまくれあがっていましたので応急処置を行いましたT様邸


門真市にお住いのT様より、屋根の調査依頼がありましたので日程を調整しお伺いいたしました。

T様邸は瓦棒葺きといって、芯となる木材の上に板金がかぶされている屋根でした。

一部が浮いたことにより、そこから暴風が吹きこみ風船のように膨れ上がっていました。

調査の様子をご紹介いたします。
門真市 台風被害の応急処置
門真市 台風被害の応急処置2
門真市 ビスを増し打ちします
門真市 台風被害、笠木がはがれています
浮いている部分は、応急処置として釘が刺さっていると思われる箇所を上から打ち込みました。

上から打つと穴が開いてしまうので、コーキングで処置しておきました。

これでしばらくは大丈夫だと思いますが、あくまで応急処置ですので早急に工事されたほうがいいと思います。

心木を固定している釘も外すほどの暴風だったのですね・・。

工事のご提案

ご提案としましては、カバー工法が最適ですので上にコンパネを敷き、立平葺き(たてひらぶき)で仕上げるお見積書を作成しお客様にご説明にあがる予定です。

工事が決まりましたらブログでご紹介させていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

街の屋根谷さん大阪門真店おすすめコラム

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

降棟のノシ瓦と冠瓦が飛散しております。

枚方市で大きな入母屋屋根の屋根調査を行いました。1年前の大阪北部地震での被害の箇所と、台風21号での被害の箇所とバブルで被害が出ているようです。これまで、知り合いの瓦職人さんに頼んでいたそうですが、この災害復旧で倒れてしまったらしく、知り合...........

S型瓦棟瓦飛散

台風21号が猛威を振るって、もう9か月ですが、まだ被害を受けた屋根の調査の依頼がございます。今回は枚方市物件で、台風21号で棟瓦が飛散、崩壊したS型瓦の屋根の屋根調査を行いました。かなり棟部は傷んでいるのですが平部の被害は無いようです。しか...........

角瓦がズレている。

守口市の物件で、家の妻側のケラバ部の瓦がズレてきているので修理して欲しいとのご依頼を受けました。このケラバ部の瓦のズレは台風や地震でよるものではなく、経年によるもので、全体的に下がって角瓦が押されてしまっていますので、ケラバ瓦を一旦外して、...........