オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

枚方市 和瓦の銅板の谷部分から雨漏りがするので、谷板金をガルバリウム鋼板の谷板金に交換


枚方市のお宅で、いぶし瓦葺の下屋根の谷部分から雨漏りがするので、経年で劣化した銅板と、剥がれた漆喰などがみられたので、ガルバリウム製の谷板への交換と、その付近の瓦の葺き直しの工事をさせて頂きました。
雨漏りがするので、シート養生がしてありました。
雨漏りている谷部分には、ブルーシートで養生がされてありました。なかなか業者が受け付けてくれなかったので、知り合いに頼んでしてもらったとのことでした。
銅板の谷板で、雨漏りするのコーキングで固めています。
谷板金は銅板で、昔は良くつかわれ、柔軟で加工もしやすく、その当時の亜鉛鋼板よりは錆びなくて耐久性があったのですが、30年も経ちますと穴などが開いて雨漏りを起こしたりします。
この家も、かなりコーキングが塗られておりますので、前から雨漏りをして、どこかの業者がコーキングでとりあえず補修したのでしょうが、これではかえって雨を漏らせてしまいますね。
谷部の土が濡れて、砂化しています。
雨の次の日だったので、濡れている箇所が良くわかります。
谷部分のところの土がかなり濡れています。コーキングを塗ることにより、雨水が抜けなくなってよけいに土を塗られてしまうのです。土が塊ではなく砂のようになってるので、かなり前から雨水を吸い込んでいたようです。
銅板の谷板金を撤去
まず、銅板の谷板周辺の瓦、そして谷板を撤去します。
野地板が剥き出しになりました。
昔は、防水シートを貼ってない家も多数あるのです。
防水シートはビニール幕のような役目をしてしまうので、昔は板の隙間からでた湿気などは屋根の土が吸ったり吐きだしたりすることで、この高温多湿の日本を快適に過ごすためには欠かせない機能だったんですね。先人に知恵です。
谷部に防水のゴムアスルーフィング
でも、何もしないの雨漏りになる場合もあるので、谷板金下の部分に防水にゴムアスシートを貼ります。
ガルバリウム製の谷板金を取り付けます。
そしてガルバリウム鋼板製の谷板金を取り付けます。
前の谷板より幅も広いですし、端部は立ち上げっており、雨水を外に出しにくくなっております。
一旦外した瓦をビスで留めて復旧します。
南蛮漆喰で壁を作り、雨水や小動物や虫などが入らないように塞ぎます。
そして、瓦を留め付けます。
昔は銅線で引っ張ってあるだけでしたが、復旧はビスで止付けてズレなくしていきます。
谷板金入れ替え工事完了です。
すべての瓦を葺き直し、谷板交換の為に一部崩した棟部分も復旧し、留めの漆喰も塗り直して完成です。
これで雨漏りから解放され、安心して暮らせますね。

銅製の谷板はすでに30年近く経っているものも多く、穴など開いている場合がありますので、そろそろ交換などを検討された方がいいかもしれませんよ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060