オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

交野市 廃板になったセキスイの瓦の差し替え工事を行いました。


交野市で、昨年の台風21号で飛散した差し棟棟板金と、何か飛んできたのか軒先部分が割れたブルック瓦の交換を行いました。しかし、この瓦のメーカーの積水化学㈱の系列会社の積水屋根システムは屋根材の撤退と共に10年ほど前に無くなっており、瓦も同時に廃板となっており現在では生産してないので、手に入らないのです。
しかし、当社はこの瓦を良く使用した某ハウスメーカーの仕事もしておりましたので、まだ在庫を持っていたので、今回の瓦割れ交換に対応ができたのです。
軒先に何かが当たって割れてしまっています。
セキスイ瓦のブルックⅡという平板系のセメントを主体とした軽量瓦です。
台風の風でどこかから何か飛来して、軒に当たって割れたのしょうね。
割れた瓦の釘を切って瓦を抜きます。
瓦自体を叩き割って、打ち付けている釘をクリッパーでカットして、すべての破片を抜いたあとです。
軒先の瓦を交換するのは、下方向に力が掛けにくいので足場がないと厳しいですよね。
ブルックⅡの差し替え完了です。
新しいブルックⅡの瓦を差し込み、釘が留めれないのでコーキングを下部に塗り、そして上からパッキン付きビスで留めつけます。
色は、黒しかありませんので仕方ありません。
この瓦は茶色なんですが、これも元々は黒色で、塗装されて茶色になったようです。
どうしても色が違うので気になる場合は、色を合わせて塗装をしますが、ここのお客さまはそのままで良いということでしたので、このままで仕上げになります。
差し棟板金が1本なくなっています。
差し棟板金も、一枚飛散して無くなっていたので、そこも新たな差し棟板金で補修をします。
差し棟板金の下で塗れてない部分は黒色ですので、この瓦はもともと黒色だったのがわかります。
新たに差し棟板金を取り付けました。
差し棟板金は特殊な大きさ、これも既製品ではないので、板金加工メーカーに発注して特注で作成して頂きました。
それを取り付けて、工事完了です。
このような、あまり見ない瓦や、廃板になった瓦なども、確認してその瓦なのか判別し、ネットワークを通じ全国での在庫を探したり、既存瓦を加工して取り付けをしたりすることもできますので、まずはお問合せ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060