交野市 アンテナが台風で倒れた3階建て住宅の割れた陶器平板瓦の交換をしました。


交野市で屋根上に立てられた、テレビアンテナが台風の強風で倒れて、屋根の陶器平板瓦を割ってしまったので、その割れた平板瓦を交換させて頂きました。かなり建ち方が高い鉄骨3階建の住宅で、これだけ高ければ私たちがいつも使用する梯子では、とても届かないので昇降用の足場などを設置させて頂くのですが、このお宅は3階部分に張り出した大きなベランダがついていた為、そのベランダから梯子を掛けて屋根に上がることができました。しかし、5寸勾配の陶器平板瓦ですので少し恐怖を感じながらの工事になりました。
3F建ての高さのある建物です。
3階建ての住宅で、とても私たちが使用する梯子は届かないのですが、出っ張ったベランダがあるため、ここから梯子を掛けて屋根に上がることができました。
屋根勾配も5寸ほそありますので、なかなか恐怖感を感じます。
屋根は5寸勾配ですので、歩けない勾配ではないのですが、高さもあるし、またこれは瓦屋あるあるなんですが、波型の瓦より、フラットの平板系の瓦の方が滑りやすく感じるのか、より怖さを感じるのです。
それでも、陶器瓦は濡れてなければ滑りにくい瓦ですので作業はできます。
アンテナが倒れて割れた平板瓦をガムテープで養生しています。
この瓦は、野安製瓦のセラフラットという瓦だったと思いますが、15年以上前の瓦ですので、すでに生産中止になっています。
メーカーも三州野安㈱って会社に変わってますし、、、
でもこのお客様は、ちゃんとメンテナンス用の瓦を取っておいていたとのことで、その瓦を使わして頂くことになりました。
やっぱ、新築時には瓦などはメンテナンス用に何枚か置いておくべきですね。すぐ、廃板とかになることが多いので。。
割れた平板瓦を外します。
瓦が無かったら、現状の瓦を加工しての取り付けになって、かなり苦労しなければならなかったのですが、在庫の瓦があるので簡単です。
また、今の陶器平板瓦は全枚釘留めで、風での浮き上がり防止のラップの噛み合わせなどがあるので、瓦を交換するとき外すのが大変なんですが、これは17年前に施工したとのことで、ラップの噛み合わせもないし、釘も留めてなかったので簡単に割れた瓦を外すことができました。
4枚の平板瓦を交換して完了です。
メンテナンス用として17年も外に置いてあったので、汚れがひどいですが、紫外線には当たってないようで、色あせ等はなく問題なく使えます。ひと雨ふればキレイになります。
もちろん、交換した瓦はビス止め&コーキング接着で補強しておりますが、この部分だけやってもあまり意味はありませんね。
ただ、今回はアンテナが倒れての割れですので、台風の強風等で飛散したりした訳ではないので、ここまでの年月問題なかった訳ですから、十分の性能だと思います。
数枚の割れですが、瓦が割れていると考えただけで、不安になりますよね。
このような予備瓦がある場合の工事でしたら、現場調査時にやってしまうこともあります。
屋根に不安などがありましたら、お気軽に「街の屋根やさん大阪門真店」にお問合せ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

昨年の台風21号の被害でまだブルーシートが掛けられた家があります。

昨年の台風21号は大阪全域で大きな被害をもたらしましたが、私どもの商圏である門真、守口、寝屋川、枚方、交野、大東、四条畷などでは、ブルーシートが掛かった屋根をほとんど見る事がなくなり、おおかた復旧工事は完了したと思われますが、大阪南部の被害...........

8階建てのマンション屋根の点検作業です。

門真市の7階建てマンションの屋根の点検を行いました。このマンションは階段で屋根までいけるし、勾配も緩く軒部分は大きな箱樋形状になっているのでそれほど恐怖感なく屋根点検することができました。屋根材は、旧松下電工のアルデージュという石綿スレート...........

ブルーシート劣化

昨年の台風21号後におそらくブルーシートを貼り、養生をしていたと思われますが写真のようにブルーシート及び飛ばないように押さえていた土のう袋が劣化してボロボロになっていました。瓦の上に砂が流れ落ちて、放っておくと雨漏りにつながるかもしれません...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060