オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東淀川区 波型スレート葺の会社の屋根に鋼板屋根材でカバー工事。本日は荷揚げ作業をしました。


東淀川区のT社様の屋根工事に入って、3日目。足場を立て、波型スレートの出っ張っている屋根のボルトを切って、安全ネットを張り、前側のパラペットの谷板金を交換しました。
そして、本日は本体の荷揚げになります。
会社が御休みの土曜日に荷揚げ日を設定しのは、25tレッカーと鋼板を運んでくるトレーラーを置くスペースが必要だったからなんです。
鋼鈑を運んできたトレーラーです。
敷地内に25tラフターを据付、岐阜県から屋根にカバーする長尺物のガルバリウム鋼板屋根材を運んできたトレーラーをいれます。
トレーラーから鋼板を降ろします。
トレーラー側面に、鋼板を降ろして行きます。上げる順番もありますので考えて、また傷のつかないように養生しながらレッカーで吊り上げて降ろします。
屋根の形状に合わせて加工済みです。
屋根の形状に合わせて、工場で加工をしてきておりますので、分かるように番号を打っています。
屋根面には安全ネットが張られています。
屋根は寄棟で、結構な大きさがあります。
波型スレートは鉄骨の上にボルトで留めているだけで、野地などはないので鉄骨を踏み外すと割れて落ちてしまう可能性がるのです。
だから、このように屋根全体にネットを張って、もし鉄骨を踏み外して波型スレートが割れても人間はネットに引っかかって落ちない為のネットなんです。なんでも仕事はまずは安全第一ですから。。
レッカーで荷揚げをします。
いよいよ屋根の上に長尺のガルバリウム鋼板屋根材を上げます!
重さはさほどでもないのですが、25tぐらいの大きさのレッカーじゃないとブームが伸びなくて、裏側まで吊荷を運べないのです。
屋根の上で数人が鋼板屋根材を置いて行きます。
屋根の上で、数名で吊り上げてきた鋼板屋根材を誘導しながら、所定位置に置いて行きます。
吊荷ばかりに気を取られると足元のことを忘れて、鉄骨の無いとこを踏んでしまったりしてしまうので、このは緊張する時間です。

この後、荷揚げされた鋼板屋根材をカバーして、鉄骨にビスで留めて行くのです。
本日は荷揚げと仮留めくらいで、本格的に貼り始めるのは、月曜日からになります。

また、このブログで工事状況も報告して行きます!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 立平施工後

守口市の工場屋根を、既存の屋根材の上から重ね葺きをするカバー工法で工事を行いました。以前の屋根はアスファルトシングル材ですが、次使用したものはガルバリウム鋼板の立平板金を使用します。

kadomasiasiba

工事は3日間で行いました。その初日は鉄骨足場を組んでいます。3階建ての切妻屋根ですが、一部急こう配の箇所があるため部分足場で組んでいます。

ハシゴを掛けて、2階屋根に上がります。

枚方市のお客様で、7年前ほどに棟包板金が中の貫板が腐食して保持力がなくなり棟包板金が飛散して、その周辺の野地板も腐食していたので、併せて野地板とその周辺のカラーベストを交換したことがある家なのですが、それから、今度は一昨年の台風で別の部分の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060