オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

昨年末に寝屋川市で飛散した3階建て住宅のカラーベスト屋根の棟包板金のやり替え工事を行いまいた。


昨年の年末に行った工事ですが、寝屋川市の3階建でカラーベスト葺の住宅の屋根の棟包板金が飛散しており、一昨年の台風21号で飛散したと思われるのですが、下地木の貫板の朽ち方もひどいので、もしかしたらもっと前から飛散していた可能性があります。
今回は火災保険対応ということもありましたので、その部分補修だけでは、今後もことも考えて、棟包板金全体のやり替え工事を行わせて頂きました。
棟包板金を留めつける貫板も朽ちてしまっています。
これが工事前の写真で、隅棟先の棟包板金が飛散してしまっています。
貫板もかなり朽ちた状態ですので、かなり前からこの部分の棟包板金が無くなっていた可能性があります。
雨が漏らなければ、屋根なんてあまり気にしてないですもんね。
棟包板金を留めつける貫板も飛散して、釘だけが残っています。
反対側は、貫板自体も無くなって、釘だけが残った状態、、
棟包板金の下にもカラーベストが葺かれているし、棟際の数mmしか隙間は空いてなく、その下にルーフィングという防水シートも貼ってありますので、棟包板金が飛散して程度では雨漏りを起こすのは稀になります。
貫板にも雨水が廻り、一部腐食している状態です。
まずは既存の棟包板金を外していきます。棟包板金を外すと、その下に板金を留めつける下地木の貫板が出てきますが、この貫板もかなり変色しており雨水に濡れていた形跡があります。
部分によっては、貫板が完全に腐食してしまっているものも見られました。
棟包板金と貫板を撤去しました。
その貫板が一番腐食していたのが、この隅棟部分です。
棟包板金のの端部にコーキングがぬられておりまして、棟包板金を外した跡の色の変わった境目に盛り上がっているのがコーキングで、これをすると棟内に入った雨水が抜けにくくなり、常時貫板が水に濡れた状態になってしまうので、貫板の腐食が進んでしまうのです。
コーキングは塗り方を間違えると、かえって雨漏りを誘発する場合があるのです。
新しく貫板をビスで取り付けます。
新たな貫板を、ビスでて留めつけて行きます。
昔は鉄くぎで留めつけていたのですが、やはり強度の観点から最近ではビス止めが標準となっております。
棟包板金の繋ぎ目には2乗コーキングで止水&接着します。
そして、新たな棟包板金を留めつけて行きます。繋ぎ目部分には2乗コーキングを塗って、防水及び、接着をさせます。これ、大事です。
すべての棟包板金を施工し終えカ完成となりました。
隅棟も、平行棟の本棟も新しい板金に取り替えて雨仕舞は完璧になりました。
年末での工事で、バタバタさせてしまいましたが、お客様的にもこれで安心して年が越せると喜んで頂きました。

年が明けて令和2年も、「街の屋根やさん 大阪門真店」はお客様に喜んでいただけるよう、 誠意を持って工事に取り組み、安心して住める住宅屋根に携わってまります!
本年も宜しくお願い申し上げます!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 屋根の天辺、棟包み板金の取り替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
約31万円(足場費用省く)
施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

茨木市棟補修前

こちらは補修前の部分です。瓦もだいぶと飛散しそこに雨が降り、中の土も風化しなくなっていました。

①現調時 工事前

連絡をもらって屋根の状況を見させていただきました。写真のように棟板金の9割くらいが台風被害により飛散していました。その後も気づかずに放置されたために棟板金を固定するために打ち付けていたヌキ板も風雨にさらされ変色していました。放っておくと木が...........

棟包板金を留めつける貫板も朽ちてしまっています。

寝屋川市の3階建てカラーベスト葺の住宅の屋根点検をさせて頂きました。3階建て住宅の場合、私どもが所持している9mの梯子では屋根の軒先まで届かないので、車がすぐ建物の横に停めれたら、車の荷台から梯子を掛ければ届く場合があります。今回も、地面か...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060