枚方市の低層マンションの棟包板金の交換、割れたカラーベストの交換工事を行いました。


枚方市の低層マンションの棟包板金が飛散して中の貫板が完全に朽ちてしまっているので、棟全体を新たに貫板を打ち換えて、棟包板金の交換工事と、併せて割れたカラーベストの交換工事も行わさせて頂きました。
これまで、メンテナンスを行ってないとのことでしたので、棟板金や、ケラバ板金など鋼板部分はかなり錆がでており、カラーベストの塗膜も褪せてしまっている状態なので、再塗装か鋼板屋根材でのカバー工事をお勧めしましたが、予算の関係で今回は棟包板金の交換と、カラーベスト補修という工事のみのメンテナンスになります。
棟包板金が飛散し、貫板も朽ちてしまっています。
棟包板金が飛散しており、棟包板金を留めつける貫板が完全に朽ちてしまている状態です。棟包板金やケラバ板金など鋼板部分はかなり錆びており、カラーベストの塗装塗膜も完全に経年で褪せてしまっています。本来ならば、塗装などした方が良いのすが。
棟からかなり雨水が回っており、貫板が劣化しています。
棟包板金が被っていた部分の貫板もかなり水が回り腐食してしまっています。棟際のカラーベストが赤いのは、棟包板金の錆が流れたためです。
一旦、棟際からカラーベストを解体していきます。
割れがあったカラーベストを交換します。本来なら特殊工具のズリッターで釘を抜いてその割れた一枚だけ抜くのですが、今回は棟包板金も交換するので、割れているのが棟際から近く、しかも複数枚ですので、棟際から外してきました。その方が釘も打てますし、工事が早いのです。
割れた悪いカラーベストを交換しました。
割れたカラーベストをカラーベストの交換、そして、棟際の貫板を新しいものに打ち換えました。
棟違い部分の雨仕舞が悪いので、捨て板金を追加しました。
棟違い部分の雨仕舞が悪かったので、新たに捨て板金を加工して、ケラバ板金に差し込みます。
悪いカラーベストを交換して葺直します。
棟際まで葺あげ、悪いカラーベストを交換して、棟際に防水テープを貼っていきます。
棟包板金の接合部も2重コーキングをします。
新しい貫板を打ったら、棟包板金を取り付けていきます。棟包板金の接合部には2乗コーキングを塗布し、雨水の侵入防止と接着をさせます。
新し棟包の横から打った釘も浮かないように釘頭コーキング処理をします。
棟包板金を貫板に釘が効くように側面から釘止めしていきます。釘は、経年の棟包板金や貫板の寒暖による収縮で、釘が浮いてきますので、釘頭をコーキングして釘の浮きを防止させます。
棟包板金の交換工事完了しました。
棟包板金をすべて交換して完成して、とりあえずの応急修理は完了しました。

今後、定期的に屋根点検させていただいて、屋根全体のリフォームを提案させて頂きます。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

茨木市屋根雑草

茨木市の雨漏り点検を行ったお宅ですが、1F大屋根の棟部分から下屋根にかけて大量の雑草が生えており、まずは、除草から入りました。瓦の下地にも植物の根が侵食しておりかなり大変な作業ですが、屋根を直すにあたり、先にキレイにしました。

屋根全景

寝屋川市にお住まいの方から瓦が落下してきたとお問い合わせをいただき、早速屋根の上に上らせていただきました。 瓦の表面が凍害により剥がれ落ちておりますが今回落ちてきたのは棟ののし瓦です。写真で見る限りでは棟も真っ直ぐに見えて崩れているようには...........

①現調時 工事前

連絡をもらって屋根の状況を見させていただきました。写真のように棟板金の9割くらいが台風被害により飛散していました。その後も気づかずに放置されたために棟板金を固定するために打ち付けていたヌキ板も風雨にさらされ変色していました。放っておくと木が...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060