寝屋川市 突風で棟の板金が飛散しましたN様邸の現場調査


寝屋川市にお住いのN様より、棟の板金が風でめくれていて、樋もはずれているので補修のご依頼がありました。
一度現状を確認すべく、現場調査を行いました。屋根調査の様子をご紹介いたします。
隅棟の板金飛散
大屋根の隅棟(すみむね)の状態です。
先端部分(剣先板金)は飛散し、隣の板金もいつ飛んで行ってもおかしくない状態です。

隅棟・・大棟から斜め方向に下っている棟
貫板の腐食、鉄釘の浮き
このままでは危ないので、応急処置で、浮き上がった棟板金を取り除いた状態です。
棟板金を固定している貫板(ぬきいた)が腐食し、鉄釘も浮いていました。

雨養生の為、防水テープで養生させて頂きました。
鉄釘の浮き
鉄釘の浮き
他の箇所の棟板金の鉄釘も浮き始めていました。
経年で貫板が釘を押し出してしまう為、仕方のない現象なのですがこのままではまたいつ飛んでしまうかわかりません。。
N様より、できるだけ費用はかからない工事でお願いします。との事でしたので。板金と貫板共、ビス止めする工事をご提案させて頂きます。
樋の破損状態
大屋根からのたて樋
下屋根の樋の破損状態です。
このまま放置しておきますと、大屋根から雨水が垂れ流し状態になります。
また、樋を固定している緊結線も切れてありませんでした。

大屋根のたて樋ですが、ここから雨水が溢れているのではないかと思います。

樋も部分的な補修工事をご提案させて頂きます。

後日、お見積り書とお写真の資料を作成し、お伺いいさせていただきました。
ご契約いただきましたので、後日着工です!工事が終わりましたら、工事内容をブログでご紹介させて頂きます。

強風や突風の際に、屋根材の飛散や波板の飛散などのお問い合わせが急増します。
屋根の上は見えない箇所ですので、定期的なメンテナンスを視野に入れ屋根点検をしておきましょう。
屋根無料ですので、お気軽にお問い合わせください(^^)/

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

まずはレッカーを設置します。

寝屋川市の波板スレートで葺かれた工場の屋根を、既存も波板スレートを外さないで上からカバーするガルバリウム鋼板のリファインルーフ650で工事を行うことになりました。30年以上前に建てられた倉庫、工場などはほぼ波型スレートで葺かれていることが多...........

塀の棟が崩れてしまっています。

守口市で一昨年の大阪北部地震の揺れで、塀自体が振られてしまい、塀の上の棟の瓦が崩れたりしたりした被害が多くみられました。このお客様のお宅も家の周囲をほとんど塀で囲われており、目板瓦という、普通の瓦のように波型形状ではなく真っすぐな直線的な意...........

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060