オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨木市で台風被害にあった隅棟瓦の棟の葺直し修理をしました。


工事前
茨木市で10月台風被害にあいました和瓦の屋根。。強風で棟瓦が飛んでしまったので今回は棟の積み直し工事をおこないました。
台風が過ぎ去り、数日後の屋根の現状写真です。
お客さまの瓦は年数が経っていることと、一度もメンテナンスをしていないと言うことでして、棟の屋根土とのし瓦がくっ付いていませんでした。
それと一番上の5寸丸瓦を緊結している銅線も腐食していましたので、このように吹き飛んでいました。
たまたま道路側で無かったために、これ以上の被害は免れました。
この先に雨が降るたびに屋根土が流れ、瓦の落下等がある為ブルーシートで一時的に養生してこの日は帰りました。

なんばん
後日工事に掛かりました。
養生していましたので、雨漏りは無かったみたいです。
棟下の瓦と全体的にずっていましたので、きちんと元の位置に瓦を直していきました。
今回は屋根土の代わりになんばんを使用しました。
熨斗1段目
写真の通りのし瓦が飛んでいき下に落下してしまい、割れてしまっていたので、不足分は新しい瓦を使いました。
既存の瓦は年数が経っていて、もしかすると今後割れる可能性があるため、一段目はすべて新しい瓦にしました。
万が一割れた瓦から雨が入っても最終的に一番下の瓦で流れるようにしました。

三又部
家の周りは畑でして風あたりがキツイです。
今後の事も考慮して、向き合ったのし瓦同士を銅線でくくっていきました。
これで安心できますね。
完成写真
完成写真です。
新しい瓦を使用しているので、色合いはかわりますが、これで雨漏りの心配もなく、安心ですね。。

完成
一番上の5寸丸瓦もほとんど飛んでいき割れてしまったので新品を使いました。
今回の台風は結構凄いのがわかりました。
近所でも未だシートの掛かった屋根がちらほらありました。

ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

2020-06-27-10.42.39

郊外や、市内などに良く見られる、昭和50年台に建てれた築40年ぐらいのの釉薬和形瓦屋根の家。見た目には大きな問題はなく、普段の雨では雨漏りもしないのですが、梅雨時や秋の長雨の時、風が強い横殴りの雨の時などには雨漏りを起こすという事例はよく見...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060