オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市で雨漏りしている日本瓦の棟の修理をしました。


棟雨漏り
今回は一番奥の部屋から雨漏りがしているとの事で、そこに干渉している棟瓦の積み替えだけの工事です。
まず棟をめくっていくと雨水によって流された土のあとが見られました。
棟勾配
現状の隅棟は2段積みでして、2段目を撤去してみるとやはり1段目ののし瓦の勾配が無くなってきていました。
これは経年の為棟の土が痩せて行っている為に勾配が取れなくなってきます。
雨漏り箇所
次に棟下の瓦をめくってみると流れてきた屋根土が砂状になっていました。
雨水が浸入すると、ある程度は土が吸ってくれて、また天気が良くなると蒸発して乾いてくれます。
しかし一度雨水が流れる道を作るとそこにばかり雨水が集中します。
それで雨漏りが発生します。
棟下瓦
棟下の瓦をきちんと入れているほど雨漏りの確率は下がりますが、写真のように少し間隔があいていると確率が上がります。
そのため棟下瓦を入れ替える作業が必要になります。
瓦差し替え
棟下瓦を入れ替えた写真です。
台なんばん
次は棟ののし瓦を積んでいきます。
白い材料はなんばんと言い、従来の屋根土の代わりですが年数が経過しても、風化がしにくい材料です。
あと瓦との接着も優れています。


棟積み
同じ様に2段目も積んでいきました。
完成前
最後に一番上にくる5寸丸を並べていき、完成まであと一息です。
完成写真
最後に鬼瓦のまわりに漆喰を塗っていき完成です。
完了写真
今回は棟瓦の部分補修でした。
このように一部だけの補修も可能な場合がありますので、お気軽に相談下さいませ。
ありがとうございました。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

2020-06-27-10.42.39

郊外や、市内などに良く見られる、昭和50年台に建てれた築40年ぐらいのの釉薬和形瓦屋根の家。見た目には大きな問題はなく、普段の雨では雨漏りもしないのですが、梅雨時や秋の長雨の時、風が強い横殴りの雨の時などには雨漏りを起こすという事例はよく見...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060