門真市 現在は廃盤になっているリーベ40の瓦割れを板金で補修工事


門真市にお住いのM様より、瓦が割れているので交換してほしいとお問い合わせがありました。
現場へお伺いし、M様にお話を聞くとクーラーの室外機を設置する際にどうやら割れてしまったようです。

リーベ40瓦割れ
屋根にあがり確認した所、室外機の手前と、室外機下の2枚の瓦が割れていました。
室外機を取り付けた電気やさんがされたのか、割れた部分にはコーキングで補修がされていましたが、コーキングは劣化し切れたら終わりですので瓦の差し替え工事が必要です、が・・・

M様邸で葺かれている、こちらの瓦は株式会社ダイトーというメーカーさんの
『リーベ40』という瓦です。しかし、このメーカーさんが10年以上前に倒産しており、在庫品も数年前に底つき今では手に入らないものとなりました。。
瓦は陶器製ですのでまだまだ大丈夫なのに、このような例で補修用の瓦がないのは厳しい現実ですね。

似たような瓦は他のメーカーさんからも出ているのですが、瓦の重なり目の形状が違ったりして瓦が噛み合わず浮き上がってしまうので他のメーカーさんの瓦が使えません。。

コーキング
仕方がないので、上から板金を加工してカバーを作り、それを差し込んで補修をします。
見た目はカッコよくないのですが、一番耐候性も高い、現状で最適な方法になります。

コーキングを縦方向に塗るのは、瓦と板金の間に万が一雨水が入っても流れていくようにするためです。
この上に加工した板金でカバーします。
板金補修
工事完了!
補修工事完了です!色違いの瓦を差し替えたようにきれいに仕上げてもらいました!職人さんの技術には毎度惚れ惚れしてしまいます。

世にはたくさんの瓦の種類がありますが、このように倒産したり、解散したりした会社さんも多く、瓦の寿命はまだあるが、災害などや事故などで破損した場合の替えの瓦が無い為、全体的に葺き替え工事を余儀なくされる場合もあります。瓦を選ぶときは、実績や会社の情報などを瓦屋さんに聞いて、提案してもらうのもいいですね。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東大阪で塔屋の陸屋根のシート防水工事、笠木板金取り換え工事

塔屋陸屋根の防水工事施工前
塔屋陸屋根施工後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート(TAJIMA)/ガルバリウム鋼板
築年数
約33年
建坪
保証
工事費用
約30万程(内壁補修含め)

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

室内雨漏り箇所

寝屋川市のリピーターのお客様より、2階の雨漏りは止まってますが、1階の部屋で雨漏りが起きて困っているとご相談を頂きまして改めて雨漏り調査に伺いました。雨漏りが起きているお部屋を確認させていただくと玄関横の窓上からの雨漏りでした。軽い雨だと雨...........

ベランダを確認しますと、水が抜けずにプール状態です。

摂津市の空きテナントで店舗に雨が漏ってくるとのことで、現場調査しますと店舗の玄関付近の上にベランダがり、その排水菅が天井内から、壁面内にパイプを設置しているのですが、それが詰まって排水できなくなっているようで、ベランダに貯まった雨水が抜けず...........

ケレン清掃

以前雨漏りのため調査を行いましたマンションの防水工事を行わせていただくことになりました。工事前の劣化状況はこちらのブログをご覧ください。⇒ 門真市 マンションの屋上防水の劣化により雨漏り、調査を行いました。防水は様々な種類がありま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060