オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大東市 漆喰の上から漆喰が塗ってありボロボロ剥がれてきているT様邸の屋根調査


大東市にお住いのT様より、お問い合わせがありました。
屋根から白い塊が落ちてきたので、屋根点検してほしい。とご依頼を頂きました。

T様と日程を調整後、屋根点検にお伺いしました。
屋根の状態を見ていきます。
漆喰の剥がれ
大棟(おおむね)の漆喰(しっくい)の状態です。
T様邸は、以前に他業者さんで漆喰工事をされたそうですが、施工方法に誤りがありました。
漆喰の塗り替えをする際は、既存の漆喰を一度剥がして、塗らなければいけないのですが、既存漆喰を剥がす作業がされていませんでした。
上から塗っても剥がれてしまうため、漆喰がボロボロ取れていました。

×誤った漆喰工事がされていた屋根、現調の様子

◎正しい漆喰の塗り替え工事の様子
漆喰の剥がれ
隅棟(すみむね)の漆喰の状態です。
漆喰が剥がれ、中の土が見えてしまっています。

漆喰には、白・黒の2色があります。土を雨水から守り、美観を良くする役割があります。
土は雨水を吸収してしまいますので、雨漏り原因や、棟が崩れる恐れがありますので、危険な状態です。

棟・・・屋根面の接点部分、合わさった山折りになっている箇所
谷板金に漆喰が落ちていました
谷板金に漆喰が落ちていました2
谷板金(たにばんきん)に剥がれた漆喰がたくさん落ちていました。
ここは雨水が通る箇所なので、排水の妨げになってしまいます。
こんなにたくさん剥がれていると、飛散し人や物に当たってしまうのも怖いですね。
板金も錆びていました。錆をそのままにしておくと穴が開いて雨漏り原因になります。
酸性雨に対応できるガルバリウム鋼板を使用し、取り替え工事をご提案させて頂きます。
隅棟の漆喰
矢印の方向に雨水が流れます。
隅棟が長いので、赤丸印のところで雨水を受けてしまう為、雨漏りの原因になるケースが多いです。
上からの雨水をスムーズに流せるように、赤丸印の箇所を短くする工事をご提案させて頂きます。
瓦割れ、コーキング補修
瓦の割れをコーキングで補修してありましたので、この箇所は、瓦の差し替え工事をご提案。

屋根点検後

点検後、T様にはお写真で屋根の現状をご説明させて頂きました。
漆喰が上から塗ってあったことをお伝えすると、絶句しておられました・・・。
屋根はお客様から見えない箇所ですので、悪徳な業者が多いです。信頼のできる業者さんにお願いしましょう・・。

現在の棟瓦では、漆喰の塗り替えだけで今後先々心配ですので、7寸丸瓦を使用する、丸伏せ工法谷板金の取り替え工事をご提案させて頂きます。
お見積り作成後、詳しいご説明にあがらせて頂きました。ご契約いただけましたら、ブログでご紹介させて頂きます!

丸伏せ工法、谷板金の取り替え工事はこんな感じです。


屋根点検からお見積りまで、無料でさせて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。
街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

大東市 ルーフテラスの雨押え板金取り付け、コーキング打ち替え工事

既存コーキング取り外し
雨押え板金工事完工
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板株式会社 極み‐MAX セピア
築年数
約13年程
建坪
保証
工事費用
約15万 (足場含む)
施工事例

大東市でいぶし瓦の谷板金入れ替え及び漆喰工事をしました。

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板板金
築年数
約25年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

茨木市カーポート

カーポートの屋根が破損しているのでお見積りをお願いしたいとお問い合わせをいただき、調査を行わせていただきました。こちらがカーポートの屋根です。ポリカーボネート材の折板の屋根になります。駐車場自体が広く屋根も大きめに作られていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060