オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

旭区新森のいぶし瓦のお宅の漆喰塗替え工事を行いました。


大阪市旭区新森といえば区画整理された閑静な住宅街ですよね。そこのお宅の漆喰の塗り替え工事を行いました。瓦自体も30年ほど経っているのですが、さすがいぶし瓦、まだまだキレイな状態です。屋根形状がシンプルな切妻屋根というのもいいですね。ただ、面戸漆喰や、鬼瓦廻りの漆喰は、15年ほどで劣化して剥がれてきたりますので、ここはメンテナンスしなければなりません。ということで、漆喰が傷んでおりましたので今回は塗り替えの工事を行いました。
傷んだ面戸漆喰をすべて剥がします。
まずは、傷んだ面戸漆喰をすべて剥がしていきます!これをされずに古くなった漆喰の上から塗る業社もいますが、これは絶対ダメです。せっかく塗った新しい漆喰が、土と噛みあわないため、古い剥がれかけの漆喰が剥がれると、一緒に新しい漆喰も剥がれてしまうのです。
それに、ノシ瓦との水キレが悪くなり、雨漏りを起こすこともあるので、絶対に古い漆喰の上からの漆喰工事はタブーなんです!
キレイに漆喰を剥がしました。
完全に古い漆喰を取り外して、中の葺土を均して、漆喰と噛みあうように調整します。
鬼瓦廻りの漆喰も剥がします。
鬼瓦廻りの漆喰も剥がします。ここは良く剥がれて、欠損しているところで、この鬼瓦の隙間から雨が大量に入ることはないので、漆喰をしなくても大丈夫なのですが、美観的によくないので、漆喰をします。
漆喰を塗る前にコーキングを注入!
雨仕舞的にあまり問題はないと言っても、少しでも雨水が入ることは良くないので、漆喰を塗る前にコーキングを塗布して隙間を埋めてしまいます。
鬼瓦廻りにも漆喰を塗ります。
そして、鬼瓦まわりにもシックを巻きます。白い漆喰が鬼瓦の後ろに巻くと、棟の接合部も隠れて、見た目にも銀と白のコントラストが映えて、いぶし瓦を引き立たせますね。
面戸漆喰も完成!
三日月型の面戸漆喰もキレイに塗り直しが完了して、お化粧直しも完了です。漆喰のメンテナンスをキッチリと行っていれば、いぶし瓦の屋根は長持ちをします。
トータル的にランニングコストを考えれば、安いスレート瓦より安く上がる場合もあるんですよ!

屋根漆喰のメンテナンスも、
「街の屋根屋さん 大阪門真店」へお気軽にお問合せ下さい!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

お寺の塀瓦の復旧工事をしました。

塀瓦施工前
素丸瓦施工写真
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

青い陶器釉薬瓦のお宅です。

門真市で葺かれてから40年近く経っている和形釉薬瓦の青緑色で葺かれたお宅の屋根点検、調査を行いました。年数も経っていますので、面戸漆喰などの漆喰類が劣化して剥がれかけたり、剥がれたりしていたり、瓦にズレなどがみらたりと、だいたいいつもと同じ...........

塩ビ波板が強風で剥がれています。

門真市で、台風21号で一部飛散したベランダ上のアルミ屋根の塩ビ波板を、すべて剥がして撤去。新しくポリカーボネイト製の波板を張替える工事と、大屋根の釉薬瓦の面戸漆喰がかなり劣化しておりましたので、既存の漆喰を剥がして、再度塗り直しす、面戸漆喰...........

面戸漆喰解体

高槻市で先日現場調査を行わせていただきましたS型瓦の屋根。後日お見積りを行いまして、面戸漆喰の詰め直し工事を行わせていただくことになりました。現場調査時のブログは下記リンクからどうぞ。高槻市 S瓦の屋根、漆喰のメンテナンスのため調査依頼を頂...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060