オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四條畷市|木が原因、瓦が落下樋も詰まった状態。袖瓦復旧・樋清掃工事をしました。


四条畷市のお客様より、瓦が落ちた。とご相談をいただき、調査、お見積り後ご契約いただき、瓦の復旧工事と問の清掃工事を行わせていただきました。
瓦現状
今回工事に掛かる前の現状です。
落下原因は、隣の家に生えている2階建ての屋根より少し大きな木です。その木の枝が風の度に揺れてお客様の屋根瓦に当たっていて、最終的に写真のように右端の袖瓦を落下させてしまいました。

その隣の瓦もかろうじて樋に引っかかり落下を免れました。工事前にお隣さんの了承を得て、原因になる木の枝を伐採させてもらいました。

樋現状
写真は雨樋の現状写真です。
瓦を落下させたばかりではなく、樋に落ち葉まで落として樋がパンパンに詰まって、雨が降っても排水が出来ない状態にまでなっていました。

瓦解体
全体的に経年の為ずってきていましたので、今回は袖瓦をすべて取り外し、屋根土を新しく入れ替えて復旧する工事を行行わせていただきました。
樋掃除
復旧前に軒樋に堆積していた落ち葉を綺麗に掃除しました。
すると瓦だけでは物足りず、樋の集水器までもが押されてずれていました。
劣化した樋なので割らないように元の位置まで戻しました。

瓦葺き
次に古い屋根土を取り除いた所に新しい屋根土を置いていきます。
今の屋根土は袋に入っており、ちゃんと練り合わせて配合された土になっており大変便利です。
瓦も全てにステンレスの瓦用の釘で止めていき、ずれないように銅線で緊結していきました。
劣化で割れない限りは大丈夫と思います。
完成
そうしてる間に完成です。
綺麗に仕上がりました。

完成2
落下してしまった瓦は割れていたので、2枚だけは新しい瓦になりました。
完成はしましたけど、あとは伐採した木の枝が屋根をよけて成長してくれることを願いましょう。
樋の落ち葉の詰まりに関しては定期的な掃除をおすすめします。

対策として落ち葉ネットなどを取り付け、詰まりを軽減することもできますので
同じようなお悩みを抱えていらっしゃる方は、こちらのコラムもご参考ください。

ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市瓦割れ

以前調査した時の地瓦の割れがひどい部分です。この場所の真下付近で雨漏りを確認していたので、一度めくっていきます。

枚方市ベスト施工前

施工前のベストの様子です。経年劣化により、塗装の剥がれ、ひび割れ、苔が生えていました。屋根を補修する良い目安だと思います。この状態を放置していると、強風などで飛散し、周囲の家や人に当たったりすると大変な事になります。

東大阪市門屋補修前

ここの、角の部分に、トラックがバックでぶつかったのですが、瓦だけでなく木の土台や雨樋にも当たっています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060