オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 カラーベストの塗膜が剥げ、塗装ができない状態まで劣化


塗膜が剥げたカラーベスト屋根
門真市にお住いのお客様より屋根調査のご依頼を受け、調査を行いました。こちらの屋根はカラーベストの屋根で確認する限りあまりメンテナンスは行われていなかったのでしょう。屋根の劣化がかなり進んだ状態でした。
塗装サイクルの過ぎたカラーベスト屋根
最初の写真でもお分かりいただけるかと思いますが、カラーベストの表面がボロボロになっています。塗装のサイクルを越えてしまっているため、塗装が膜ごと剥げてしまってスレートの地が見えてしまっています。

塗膜が剥げてくると、雨水の排水が悪くなり、屋根にコケやカビが生える原因となります。


ずり落ちているカラーベスト
他の屋根面を確認しますと、1枚のカラーベストがずり落ちています。他にもひびが入ってしまっているカラーベストもいくつも確認しました。
釘が浮いてる棟板金
棟板金です。棟板金に錆てきてますし、板金を止めている釘も抜けてきています。
浮いてきている棟板金
別の箇所の片棟板金の部分も釘が抜けてきており、浮きあがってきています。このままでは風にあおられ飛散してしまう恐れがあります。
カラーベスト屋根は約10年ごとに塗装工事が必要です。そのまま放置されますと割れ、ヒビに繋がり雨漏りを引き起こします。長く放置してしまいますと次塗装を行っても塗膜表面が盛り上がってしまい、雨水の流れが悪くなりさらなる雨漏りが起きてしまう可能性があります。今回のような状態になった屋根は、メンテナンスサイクルも短くなり余計にコストがかかってしまいますので、塗装はお勧めできません。


今回は上から新たな屋根材で重ね葺きを行う、カバー工法のご提案をさせて頂きました。
その他カラーベストの劣化の調査ブログもよろしければご参考ください。


ありがとうございました。
街の屋根やさん大阪門真店 0120-298-060

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060