オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪市鶴見区で天窓から雨漏りをするというお宅の調査に行ってきました。


大阪市鶴見区のお宅で、天窓から雨が漏るので見て欲しいとのご依頼を受けまして、点検調査に伺いました。建物はハスメーカーの立派な家で、築20年以上が経過してるそうです。
前に雨漏りがしたので、他の業者に修理を依頼して補修をしてもらったとのことですが、それでもまた漏りだして、台風21号、22号の折には凄い雨漏りの量で大変だったそうです。
早速、室内、屋根上と調査をさせて頂きました。
屋根に上って天窓の位置を確認。
まずは、屋根に上って天窓の位置を確認です。トステム製の大きな天窓が取付られています。
天窓まわりにはコーキングで補修さえています。
天窓まわりには、側面と上部にコッテリとコーキングが盛られております。この瓦との取合い部の板金仕舞などで雨漏りを起こすことも多いので水の流れてくる上部と、側面にコーキングを塗られたのでしょう。
次は室内から天窓を見ます。
次は室内から天窓の内部を見ます。天窓の上部ではなく、下部の方からの雨漏りのようです。
天窓の四隅のどこに雨漏りを起こしているかで、ある程度雨漏りを起こしている位置が特定できます。
雨漏りによりクロスが捲れあがっています。
天窓下部の角端部分のクロスが捲れ、黒ずんでいますので雨漏りを起こしている箇所は天窓側面からの漏水か、窓面の下部からに特定ができます。
天窓の瓦との水切り板金です。
天窓との瓦との取合い箇所にある水切板金はメーカーがテストして水の流れを考えて作成しているものなので、施工方法に不具合が無い限り雨漏りはしにくいものです。施工方法に不具合があれば、20年間も雨漏りしないわけはなく、たぶん1年以内に雨漏りを起こしているはずです。
それ以外ですと、外的要因が考えられます。
台風などの強風で瓦が浮きあがったり、板金が曲がったり、天窓枠が浮いたりすることや、近くに木々なんかがあると枯葉などが詰まったしして雨漏りを起こすこともあります。
でも、そういう箇所が見られなければ他に原因があるんです。
写真のように、瓦と水切板金のとこにコーキング塗っても解決にはなりません。
雨漏り修理 ガラス面のコーキングの劣化です。
実は一番多い雨漏りの原因は窓ガラスと天窓枠のシーリングの劣化なのです。
このシーリングが劣化すると、ガラス面に落ちた雨水が流れて、シーリングの切れ目から天窓枠内に入って、室内に雨漏りを起こすことが多いのです。
このガラスとのシーリング部分は、天窓メーカーのメンテナンス事項にもあり、再シーリングを行うことになっています。
20年も雨と紫外線を受けていたらシーリングも劣化してしまいます。
もちろん、ここにシーリングを再施工すれば雨漏りは止まるかもしれませんが、天窓自体の劣化も今後進みますので、どこかで交換ということが発生します。
しかし、日本の天窓を生産していたメーカーは、すべて撤退してしまいました。
それだけリスクのある商品だったのでしょうね。
いま日本で一番使用されている天窓は「ベルックス」というメーカーで、ヨーロッパのメーカーですが日本でも30年以上前から使われています。
ヨーロッパでは天窓はポピュラーで、機能も優れた製品が多いのですよ。
このベルックスという会社、天窓交換プログラムというのをやってまして、当社もそのプログラム施工店に加盟しております。
詳しく、「天窓交換」をクリックしてくださいな。。
太陽の明かりが採れる天窓、もう古いしガラスも汚れてきたし、雨漏りもするなんてことで、もう取っ払って塞いでしまいましょうなんてこと言われてませんか?
天窓は交換できるんですよ。
あきらめずに、天窓に不具合がる場合は
「街の屋根やさん大阪門真店」にお気軽に御相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市 トップライトを撤去して屋根の重ね葺き工事を行います

屋根全景
完成写真
工事内容
屋根カバー工事
天窓工事
使用素材
MFシルキー(福泉工業株式会社)
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓瓦です。

四条畷市の古い旧家での離れ屋根に取り付けられている天窓瓦。最近のアルミなどでシステム化されたものではなくて、瓦の規格に合うように、開口部まわりは瓦の形状をした、土で成形して焼成した瓦製の天窓瓦んです。その開口部の上にガラスを乗せただけの簡素...........

建物が高いので梯子が届きません。

高槻市のある教会から天窓から雨漏りがして困っているとのご依頼を受け、雨漏りの現調に伺いましたが、建物が高くて持って来た梯子では届かないので、とりあえず建物の中の天窓の雨漏り部分を確認すると、天窓の上部角から雨漏りを起こしているようです。

工事前

門真市にお住いのT様邸で、天窓【トップライト】の撤去工事を行いました。天窓から雨水が漏ってくるというお問い合わせを頂きまして、現状調査にお伺いしました。調査の結果、板金補修工事で雨漏りを治すことも可能でしたが、今後先々サイクルが短くなり細か...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060