天窓って、交換できるって知ってました?


天窓の交換なら無料診断します
天窓、屋根から採光ととったり、開閉して換気をしたりと、家がおしゃれになり、生活しやすくなるアイテム。

うちも付いてるわ!ってお宅多いんじゃないでしょうか。

20年近く前はかなりの良く売れてまして、結構な確立で付いている家が多く、

メーカーも多数あり、そのメーカーによって施工方法が違うので、少し苦労したことも覚えております。
古くなった天窓、瓦を交換しても天窓はそのまま
では、現状はどうか?

そんな天窓も経年劣化し、雨漏りを起こしたりするものも出てきております。

そもそも、屋根の雨水の流れる面に窓を取り付けるのですから、

屋根屋的には雨仕舞的にはあまり宜しくないアイテムではあるのですが、部屋が明るくなるのは魅力的ですよね。

各メーカーさん、試験をして雨の流れなどを計算しているのでしょうが、さすがに20年、30年となりますと、どんなものでも劣化してくるのは仕方がないことなのです。 

天窓も古くなると、シールなどの不具合が出てきます。
天窓の上から留めてるビスからや、ガラスの枠のシーリングの劣化など、天窓自体が劣化して起こる雨漏りでも、瓦屋さんが一番に呼ばれるのです。

まぁ、屋根からですから自然な流れですが、、、

しかし、我々瓦屋さんが行ってもこの天窓自体の劣化により雨漏りは直せないのです。

天窓メーカーのメンテナンスなどに頼まないと直せない事が多いのです。

しかし、ここに大きな問題があるのです。

昔はたくさんあった天窓メーカー、、、今では撤退や生産中止になり、

なんと、リクシルさんと、デンマーク資本の日本ベルックスさんの2社しかやってなく、

メンテナンス自体が出来ない状況に、、、

もし、メンテナンス出来たとしても30年近くのモノを、屋根を葺替えてもまだ使用するっていうのも

どうなんだか、、、
天窓の交換なら無料診断します
そこで、日本ベルックスさんが天窓の交換事業を推進されており、

私共でも、これまで屋根の葺替工事の際、天窓部分は塞いでしますことが多かったのですが、

今年から天窓交換の提案をし、交換されたお施主さんから喜んでもらっています。

今の天窓は、ソーラー付の内臓電池付で、電気配線なしで開閉、またブラインドの開け閉めができ、

センサーも付いて、雨を感知すると自動で閉まったりするんですよ。。

また、日本ベルックスは業者向けではありますが、

他社天窓限定の雨漏れ診断を始め、古い天窓の交換を提案することを勧めて行くとのことです。

屋根の葺替工事と一緒に、天窓交換いかがですか!

部屋も明るくなりますよ!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060