交野市で、強風で飛ばされた「いぶし雨とい」のデラックスたて飾りアンコーを補修しました。


昨年の台風21号で飛散したパナソニック製の銅調「いぶし雨とい」の集水部分のデラックスたて飾りアンコーの一部を補修工事しました。
パナソニックの「いぶし雨とい」は、最高級樋の銅製の樋”風”に造られた樋で、見た目は銅製っぽいですが、素材はステンレス製の樋なんです。銅は耐久性に難があり穴などが空いてしまうことがあるので、ステンレス製になります。
価格的には銅製よりも安価で、飾り部品なども多数あり、耐久性も高いので高級和風住宅には良く使用されている樋なんです。
蔵部分の竪樋の一部が無くなっています。
アンコー(集水器)から下屋根の上に這わしている「たてとい」との間が一部は屋根上に転がっていますが、やはり部品が足りません。
デラックスたて飾りアンコーの一部が欠損しています。
デラックスたて飾りアンコーの一部、アンコー受けまでの間がありません。
強風でどこかに飛散してしまったようです。
これでは、軒先で集められた雨水が、ここからジャバジャバと滝のように落ちてしまいますよね。
いぶし樋のデラックスたて飾りアンコーを取り付けました。
デラックスたて飾りアンコーは、アンコーとその下のアンコー口までの部品が別々に注文が出来ず、一体品となっているので、古いデラックス飾りアンコーを外して、ごっそり新しいアンコーに取り替えます。
このアンコー飾りもあって高級感ある模様もついているのですが、これは「いぶし雨とい」のステンレス製と同じではなく、じつは樹脂製なんです。
見た目には銅製にし見えないですよね。
竪樋も繋ぎまして完了です。
アンコー口から下のたて樋も繋いで工事は完了です。
簡単な工事で、すぐに直るのですが、
このデラックス飾りアンコー、、結構なお値段がするのです。
でも、やっぱ和風の住宅には。この樋が似合いますよね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高槻市 台風21号で破損した雨樋の補修工事を行いました

竪樋のエルボ付近が割れております。
エルボ、継手などを接続します。
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東大阪市カラーベストのカバー工法でリッジウェイを葺きました。

カラーベスト 古い
リッジウェイ カバー工法
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
リッジウェイ
築年数
25年
建坪
48坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋の集水口にゴミが詰まっています。

寝屋川市のお宅で集水器から雨がバシャバシャと落ちてくるので、外れてるのではないか見て欲しいとのご依頼があり、点検しますと、樋は集水器下のエルボ外れていたのと、集水口が経年の堆積した埃や土などで詰まって流れにくくなっていました。あと、併せて屋...........

棟換気横の棟包板金が凹んでいます。

守口市の3階建ての住宅で、昨年の台風21号で飛んできた何かが屋根に当たり、凹んでしまった棟換気と棟包板金。そして軒樋も大きく凹んでしまっていたので、その部分の交換と、併せて割れたカラーベストの本体を交換させて頂きました。

枯葉が集水器に溜まっています。

交野市で昨年に樋の交換と、一部瓦の補修をさせて頂きましたお客様から、この間の雨で軒樋から雨が溢れているとのクレームが入り、軒樋から溢れるというのは、軒樋と竪樋の設置点の集水器が枯葉やゴミ、飛来したビニールなどで塞がってしまって竪樋に雨水が流...........