オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

守口市 屋根から赤い物体が落ちてきた!その正体は瓦の凍て割れでした


守口市にお住いのT様より、屋根から赤いものが落ちてきて怖いので、屋根を見に来てほしいとお問い合わせがありました。赤いものの正体は瓦の表面が剥離したものでした。

T様邸にお伺いし、お話を聞いてみると、12年前に中古住宅を購入し、それからはメンテナンスを一切していないが、現在雨漏りなどはない状態ですとの事でした。屋根の状態を見ていきましょう。
面戸漆喰の剥離・のし瓦ズレ
のし勾配が無くなってきている
漆喰剥がれ
のし瓦の勾配が無くなってきていますので、棟のやり替えが必要になります。
経年で中の葺き土が痩せ、逆勾配になってきてしまいます。

本来土を雨水から守っている漆喰ですが、はがれていました。これでは土に雨水が浸透して雨漏り原因・あるいは棟が崩れる恐れがあります。
今すぐに雨漏りすることはないかもしれませんがこのまま放置しておくのは非常に危険です。
瓦の凍て割れ
瓦の凍て割れ
瓦が凍て割れ(いてわれ)していました。
凍て割れとは、経年で水分を吸収しやすくなった瓦に含まれた微量の水分が、寒さで凍結膨張を繰り返し、瓦の表面が剥離してしまう現象です。お客様が赤いものが屋根から落ちてきたというのは、剥離した瓦の一部だったようです。
凍て割れについて詳しくはこちらをご覧ください。

凍て割れしていた過去の現場ブログはこちらをご覧ください
今回平瓦には特に異常はなかったです。
なので、このままにしておくのは危険な、棟瓦の積み替え工事をご提案させて頂きました。
今まで同様、のし瓦を積み鬼瓦を設置する工事と、半丸の瓦を被せる丸伏せ工法(軽量化になる)工事の2通りのお見積りを作成し、ご説明にあがらせて頂きました。お客様からは検討しますのでまた連絡します。とお返事をいただきましたので、ご契約になりましたらまた工事ブログを書かせて頂きます。

のし瓦を積み、鬼瓦ありの工事内容はこちらをご参考にご覧ください!

丸伏せ工法の工事内容はこちらをご参考にご覧ください!

屋根全体の葺き替え工事だけでなく、部分的な補修工事、差し替え工事もしておりますので、気になることがございましたら弊社へお任せください♪

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

守口市 屋根の天辺、棟包み板金の取り替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
約31万円(足場費用省く)
施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

守口市 凹んだ庇の板金を取り替える工事をご紹介致します

板金庇に凹みができてしまっています
板金庇施工完了全景
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060