オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守口市 屋根無料点検で、棟が歪み・瓦の凍て割れなど多々確認できました


守口市にお住いのB様より、無料屋根点検のご依頼がございました。
日程を調整しましてご自宅にお伺いしてきました。

B様曰く、雨漏りなどはしていないが、屋根から瓦の破片らしきものが落ちてくるとの事でした。
いざ、屋根点検を行います!
コーキングされた棟瓦
屋根面が合わさったてっぺんの部分、棟瓦(むねがわら)にはコーキングが塗られていました。コーキングは瓦をズレにくくしますが穴が開いたり塗り忘れた箇所から雨水が入ると、雨水の抜け道が無くなるため、雨漏り原因になってしまいます。
写真で見てもわかるほど棟全体が歪んでいました。グネグネ曲がっています。本来棟は、一直線であります。
のし瓦がずれてガタガタ
のし瓦もガタガタにズレています。
これでは雨水も入り放題
いつ雨漏りしてもおかしくない状態です。
棟瓦際の瓦割れ
棟瓦の際の瓦が割れていました。
この箇所の瓦は一度棟瓦を解体しなければ差し替える事ができません。
瓦ズレ
棟瓦、棟瓦際の瓦、共にズレています。
漆喰(しっくい)が黒いのは当時、漆喰に墨を混ぜていた為の変色です。

強風などによる瓦の落下などもございますのでお気を付けください。台風で瓦が落下していた現調のブログはこちら。
凍て割れ、瓦ズレ
平瓦の状態です。
瓦のズレと凍て割れ(いてわれ)が確認できました。

凍て割れ・・水分を含みやすくなった瓦が、雨水を吸収⇒凍結し膨張を繰り返して表面が割れてしまう現象です。

このかけらが落ちてきていた物がB様が見られたものだと思います。
アンテナ線が軒先瓦を引っ張っている
アンテナ線が、軒先(のきさき)の瓦を引っ張ってズレてきています。雨樋(あまとい)には凍て割れした瓦の破片が詰まっていました。樋が詰まると、雨水が溢れかえり雨漏りや家屋を傷めてしまう原因になりますので雨樋は雨水がスムーズに流れるようにしておくことが重要です。

軒先・・・傾斜を下った屋根面の先端ぶぶん
B様に屋根のお写真を見ながら現状をご説明しました。屋根の上は普段見えない箇所だけに劣化状態に驚かれていました。

雨漏りするのも時間の問題かと思います。屋根全面の葺き替え工事と、棟瓦の葺き替え工事の2通りのお見積りを、ご提案させて頂きました。

屋根全面の葺き替え工事
築年数もたっているということで、軽量瓦での葺き替え工事をご提案しました。
瓦屋根から葺き替え工事を行いました工事事例はこちらをご参考ください。

棟瓦の葺き替え工事
のし瓦・鬼瓦をしない7寸丸瓦の丸伏せ工法という工事でご提案させて頂きました。土を使わずのし瓦も積みませんの以前より棟が軽量になります。
丸伏せ工法の過去の工事事例はこちらをご参考ください。

お客様は現在ご検討中ですので、工事が決まりましたらご紹介させて頂きます。
最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

守口市 屋根の天辺、棟包み板金の取り替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
約31万円(足場費用省く)
施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

守口市 凹んだ庇の板金を取り替える工事をご紹介致します

板金庇に凹みができてしまっています
板金庇施工完了全景
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060