オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守口市 社屋屋根のシングル材が劣化して擦り切れたようになってました。


守口市の4階建ての社屋の屋根から雨漏りもするし、もう何もせずに30年ぐらいになるので一度見て欲しいとのご依頼を受けましたので、屋根点検を行いました。
4階建てですが、屋根の半分は屋上になってますので、そこから勾配屋根部分にも上がることができました。
屋根を確認しますと、台風などで飛散したのかと思いきや、経年劣化で擦り切れたようになっている部分が見受けられました。
シングル材が葺かれています。
屋根全体写真ですけど、社屋ですので大きな屋根になっております。4階建ての建物ですが、この社屋の半分は屋上の陸屋根ですのでハシゴが無くても上がれちゃいました。
大きな樋は新しく問題ないですね。
軒先部分をみますと、かなり劣化してますね。軒先部分のシングル材がボロボロですね。表面の附着させてある砂もほとんど落ちてしまってますね。その砂が樋内に溜まってします。
シングルの同質棟が劣化してますね。
シングルの同質棟の劣化が酷いですね。擦り切れたようになって真ん中部分が無くなって、棟芯の隙間が見えてしまっています。もう下葺材のルーフィングのみで持っている状態ですね。
シングル材が劣化というか擦り切れたようになっていますね。
こちらも棟の三又部分ですが、同じような状態ですね。
こういう、平行谷部分の雨仕舞は慎重しなければ雨漏りを起こしますね。
壁際に受けたような角があり、こういう部分は雨仕舞が悪い箇所ですね。雨漏りしてるのは、先ほどの劣化した棟部分ではなく、この部分だということで、この部分のシングル下の雨水を流す谷板金がどうなているのか確認する必要がありますね。
樋に溜まっているのはシングル材の表面の石が剥がれたものですね。
樋は交換したよううで、まだ新しい状態です。しかしここもシングル材から剥がれた砂が溜まってしまってますので、掃除が必要ですね。
ここまで来るとシングル材での補修とか言うレベルではないので、屋根を葺き替えるかカバー工事をする必要があります。シングル材の場合、カバー工事がお勧めですね。
この建物は社屋ですから、屋根の下では日々業務をされておりますので、現在の屋根材を外さず残す方が、工事中などに雨が降っても既存の屋根材があるので雨漏りすることもありませんし、最近このシングル材などのアスファルト材も産業廃棄物も処理する費用が高騰しており、その費用、それに外す手間などもかかりますので、かなり工事費が高くなってしまいますので、今回はガルバリウム鋼板の立平葺のカバー工事で提案をさせて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

守口市 屋根の天辺、棟包み板金の取り替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
約31万円(足場費用省く)
施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

守口市 凹んだ庇の板金を取り替える工事をご紹介致します

板金庇に凹みができてしまっています
板金庇施工完了全景
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 立平施工後

守口市の工場屋根を、既存の屋根材の上から重ね葺きをするカバー工法で工事を行いました。以前の屋根はアスファルトシングル材ですが、次使用したものはガルバリウム鋼板の立平板金を使用します。

kadomasiasiba

工事は3日間で行いました。その初日は鉄骨足場を組んでいます。3階建ての切妻屋根ですが、一部急こう配の箇所があるため部分足場で組んでいます。

ハシゴを掛けて、2階屋根に上がります。

枚方市のお客様で、7年前ほどに棟包板金が中の貫板が腐食して保持力がなくなり棟包板金が飛散して、その周辺の野地板も腐食していたので、併せて野地板とその周辺のカラーベストを交換したことがある家なのですが、それから、今度は一昨年の台風で別の部分の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060