オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 釉薬瓦屋根のO様邸で雨漏りしていたので原因究明にお伺いしました


門真市のO様より、昨日の雨で雨漏りしているので見て頂きたいと、お問合せをいただきましたので、原因究明に行ってまいりました
O様に了承を得て、雨漏り箇所を確認させて頂きました。大体の雨漏り位置を頭に入れ、屋根に登ります。屋根形状などを見て、どの箇所から雨漏りしているのか探していきます。
屋根全景
玄関正面からはしごをかけ、屋根に登りました。
このように見ると、瓦の割れやズレは見られません。

ただ、、奥の棟瓦(むねがわら)にたっぷりとコーキング処置がされていました。以前、雨漏りで補修されたのでしょうか。
手前の棟瓦はメンテナンスされていません。

雨漏りしていたのは奥の棟瓦付近です。
細かく点検していきましょう。
コーキングが塗られている棟瓦
玄関反対側の棟瓦の状態を見ていきます。
雨漏り付近に、コテコテにコーキング処理がされています。
コーキングも空気中の飛散物ですごく汚れています。。

三又部分に漆喰がたっぷり塗られている
寄棟屋根(よせむねやね)、三又(みつまた)部【大棟、隅棟の接点】の収まり状態を上から点検していきます。

既存漆喰(しっくい)の上に漆喰がたっぷり塗られ、サクサク状態になっていました。漆喰で雨漏りは防げません
平瓦をめくると雨水浸入跡発見
雨漏りしている付近の平瓦をめくってみると・・・
雨水が浸入しているのを発見しました。
棟瓦から雨水が浸入しています、間違いありません。
隅棟際平瓦のズレ
別の個所で隅棟際の平瓦がズレていました。
この箇所での平瓦のズレの補修工事は、一度棟瓦を解体しないと難しいです・・。技術が問われる作業になります。
コーキング処置されている大棟
コーキング処理されている大棟の状態です。
これだけたっぷりコーキング処理していると、この箇所から雨漏りしているのではないでしょうか。
点検後に、O様には雨漏りの原因を口頭では説明させていただきましたが、普段見えない箇所だけに、後日、写真と資料を作成し、ご訪問させていただきます。
築年数も経過され屋根瓦も多少傷んできていますが、、瓦の変色さへ気にしなければまだまだ大丈夫です!
雨漏り補修工事(棟瓦の葺き直し工事)をご提案させていただきます!

弊社では、屋根点検からお見積もりまで無料でしておりますので、お気軽のご相談ください。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市長屋施工前

1階建ての長屋の間の部分を葺き替える依頼を受けました。年数がかなり経ち、瓦のズレ部分から雨水が侵入し雨漏りが発生していました。施工までに日にちがあったので応急処置として、シートを無償で設置させていただきました。

門真市 和瓦の暴風被害

暴風の影響で屋根被害を受けているとのお問い合わせをいただきました。木造アパートの瓦屋根です。今回調査は立ち合いが難しいとお伺いしましたので、お客様ご不在での調査を行いました。立ち合い困難やコロナの心配等も屋根調査は外から調査可能でございます...........

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060