現場ブログ


割れた平板瓦を外します。

2019.10.28

交野市で屋根上に立てられた、テレビアンテナが台風の強風で倒れて、屋根の陶器平板瓦を割ってしまったので、その割れた平板瓦を交換させて頂きました。かなり建ち方が高い鉄骨3階建の住宅で、これだけ高ければ私たちがいつも使用する梯子では、とても届かな...........

野地に金具を打ち付け、瓦を留めつける芯木を取りつけます。

2019.10.26

大阪の北部は、昨年のまだまだ大阪北部地震や、台風21号の爪痕が残った状態で、まだ修理がされていないお宅も多数あります。このお宅も、昨年の大阪北部地震で隅棟が崩れてしまったのですが、そこまで酷い状態ではなかったので、養生をして屋根修理業者を探...........

枚方雨樋

2019.10.25

雨樋は主にプラスチック製ですが、経年劣化と太陽熱により歪み、ひび割れを起こしたりして、雨水を受けた時に途中で漏れたり、傾斜、角度も変わって雨水が逆流して流れなかったりもします。写真のお宅もそのような状態だったので新品の樋に交換させて頂きまし...........

本棟部分のはブルーシートで養生がされており、刀根丸部分の割れもみられます。

2019.10.24

今年も多くの台風が来襲して、台風15号や19号で関東、東北で甚大な被害がでておりますが、大阪はまだ昨年の大阪北部地震、台風21号での被害を受けたお宅の屋根の補修工事がまだまだ残っている状態です。とくに、この物件のように日本の伝統的ないぶし瓦...........

施工前のフルベストの状態です。

2019.10.23

枚方市の物件で、フルベスト20を葺いてあるのですが、かなり経年劣化で表面の塗膜も褪せてしまい、苔などが附着している状態だったので、葺かれてから20年以上が経過していることもあり、塗装ではなくガルバリウム鋼板屋根材の「カレッセ遮熱プラス」をカ...........

反対側も瓦を解体します。ほとんど葺き直しになります。

2019.10.9

門真市にはよくある1棟なんだけども、4軒に分かれていて、所有者が1軒ごとに違うというお宅があります。そのお宅のお隣が屋根を改修工事したら、雨漏りがしてきたということです。なぜか?こういう事例はよくあることで、現調したのち雨漏りの止める改修工...........

下屋根の瓦棒が台風の被害で棟が飛んでしまっています。

2019.10.4

寝屋川市で下屋根の瓦棒が劣化しているので、何かいい方法はないかとのご依頼を受け、現地確認しますと、大屋根は旧松下電工のニューウェーブⅡという瓦で、こちらは問題はなかったのですが、下屋根の瓦棒部の隅棟板金が2か所ほど、テープで養生してあり、昨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060