【危険!】素人の方が屋根に登ることはやめて下さい。専門業者に依頼しましょう


なぜ屋根に登るのは危険なのか?

禁止事項 バツ 素材
屋根の上は非常に危険です!素人の方が屋根に上ることは絶対にやめて下さい。

勾配のゆるい屋根やベランダの屋根など登れそうでも危険です。

雨や霜で滑りやすくなっていることや、苔が生えて滑りやすくなっている屋根もあります。

また、経年で割れやすくなっている瓦や、歩き方を間違えれば瓦を割ってしまうこともあります。

見た目には小さな不具合でも、重症なケースがあります。必ず専門業者にお願いしましょう。

梯子も足場が悪いです

ハシゴをセットして屋根に上ります。
屋根に登る際は、屋根に向かって梯子を掛けて登っていきます。水平なところに掛けて安定する位置に設置しますが、階段のように足場が良いものではありません。靴の幅もない数十センチの棒に足をかけていくので慣れていても慎重に登らなくてはいけません。

屋根に登り慣れていない素人の方が登るのは非常に危険ですので絶対に真似しないで下さい。

職人の点検時も同様です

寝屋川市 危険 素人の屋根登り
職人が屋根の雨漏り点検をしている際に、パッと後ろを振り返るとお施主さんが梯子を登ってきていました。
屋根の上が気になるお気持ちもわかりますが、非常に危険ですので絶対にしないで下さい屋根の点検中のお写真を撮っておりますので、資料としてお渡し致します。

点検時・工事中も安全第一で作業しておりますので、ご協力の程お願い申し上げます。

悪徳業者には要注意です

悪徳業者 訪問業者 素材
訪問販売による悪徳業者には要注意です。
今なら無料で・・
今ならキャンペーンで・・
など甘い言葉にはお気をつけ下さい。

悪徳業者の特徴や、対策はこちらの記事をご参考にして下さい!
弊社では、屋根の点検・お見積り作成を無料で行っております。

雨漏りでお困りの方、経年で屋根の状態が心配な方はお気軽にご相談下さい(^_^)

おすすめコラム
街の屋根やさん 大阪門真店