屋根材は大きく分けて3種類。それぞれのメリット・デメリット


普段目につく内装はこだわっても、目のつかない屋根まで気がまわるかたは少ないのではないでしょうか?

屋根は、雨風や雪害などの自然災害から守るだけでなく、音や熱を遮り、快適なお住まいを作っているのです。

そんな屋根にもさまざまな種類があり、屋根材選びは重要なポイントの1つです。

屋根材の種類

屋根材には大きく分類すると、「粘土瓦」「化粧スレート」「金属」の3種類があります。

・耐久性の違い
・コストの違い
・遮熱性の違い
・メンテナンスの必要性

この違いを知っておくと、お住まいでの快適性や、後々かかるメンテナンス費用につながるかと思います。
各屋根材それぞれのメリット・デメリットをご紹介致します。

粘土瓦

完工
メリット
・遮熱性が高い
 (スレートなどと比べて夏は涼しく、冬は暖かい)
・表面は強く、色味に関しては半永久的にメンテナンスが不要
 いぶし瓦に関しては、深い味わいが出てきます
・和風でかっこいい
デメリット
・初期費用が高い(屋根材3種ではトップ)
・重く、耐震性に劣る(軽量瓦もございます)
・瓦を固定する漆喰部分のメンテナンスが必要

化粧スレート

カラーベスト葺上工事完了しました。
メリット
・軽量で地震に強い
・色や柄の種類が豊富
・初期費用が安い

デメリット
・約10年で塗装メンテナンスが必要
・寿命は約20~30年
・割れやすい

金属

MFシルキー完成写真
メリット
・軽量で地震に強い(瓦・スレートより軽い)
・色が豊富
・初期費用が安い

デメリット
・雨音が響く
・安っぽいイメージを持たれる方もいらっしゃいます・・
気づいていただけたかと思いますが・・100点満点の屋根材はないのです
快適さを重視?外観・デザインを重視?コスト面を重視?

どの屋根材も、定期的な点検とメンテナンス修理は必要不可欠です。
メンテナンス方法について詳しくはこちらのコラムをご覧ください。

雨漏り修理についてはこちらをご覧ください♪

【街の屋根やさん 大阪門真店】ではお客様に合った屋根工事をご提案させていただきます
屋根専門のスタッフがご相談に参りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
点検・お見積り無料! 問い合わせ番号 0120-198-060
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060