東大阪市カラーベストのカバー工法でリッジウェイを葺きました。


工事のきっかけ

東大阪市でカラーベストのお家で屋根を塗装した方がよいと訪問販売の人に言われて心配になったみたいです。
屋根は1度塗装されていましたが塗膜の劣化はありました。
今回はリッジウェイでのカバー工法を提案さして頂きました。

東大阪市 屋根葺き替え,屋根カバー工事,雨樋交換

ビフォーアフター

before
カラーベスト 古い
horizontal
after
リッジウェイ カバー工法

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,屋根カバー工事,雨樋交換
施工期間
5日間
使用材料
リッジウェイ
施工内容その他
築年数
25年
保証年数
工事費用
建坪
48坪
ハウスメーカー
カラーベスト 古い
東大阪市で築25年のお家で屋根がカラーベストで塗装か葺替えかで迷われていました。10年で一度塗装されたみたいですがその後はノーメンテナンスでした。
屋根を塗装した方がよいと訪問販売の人によく言われてたみたいです
確かに塗装はかなり劣化していました…
割れ
瓦の割れや棟板金の重ねが少ないなど悪い点が見つかり塗装ではなく葺替えを提案さしてい頂きました。
割れは一目瞭然ですね!
棟板金の重なりは緑の矢印の部分になります。
重なり部が本当は5cmのコーキングの塗布が必要ですが現状は3cmでコーキングはありませんでした


勾配
屋根の勾配は7.5寸ありました。
必ず屋根足場が必要です。
屋根足場とは、
家の周りに掛ける足場にプラスして屋根面に対しても掛ける事です。そのことにより勾配がキツくても屋根で作業ができます。
棟コーキング
棟のコーキングも劣化していました。
今回はカラーベストにアスベスト(石綿)が含まれているため解体や処分するとかなりのコストになるためカバー工法を提案さして頂きました。
あとご主人さんが見た目的にこだわりが有り金属屋根は嫌だということでリッジウェイにされました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

東大阪で塔屋の陸屋根のシート防水工事、笠木板金取り換え工事

塔屋陸屋根の防水工事施工前
塔屋陸屋根施工後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート(TAJIMA)/ガルバリウム鋼板
築年数
約33年
建坪
保証
工事費用
約30万程(内壁補修含め)
施工事例

東大阪市 カラーベストから板金屋根のカレッセにカバー工事

施工前屋根の状態、屋根材はカラーベスト
カレッセ、カバー工事完工
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟は台風の被害で棟瓦が飛散してしまっています。

門真市で連棟の3件長屋の1軒分のみを、現在葺かれている和形いぶし瓦をめくって、既存の下地の上から垂木を取り付け、軒先の垂れた部分も補正をいれて野地を真っすぐにして、垂木の間にスタイロフォームの断熱材を敷いてその上にコンパネ12mmを貼り、仕...........

モニエル瓦センチュリオンで葺かれています。

門真市のお宅で雨漏りがするので見て欲しいということで屋根調査を行うことになりました。屋根瓦はセメント瓦のモニエル瓦センチュリオンという瓦で2山形状の瓦で、雨漏りのしにくい瓦で、屋根形状も切妻屋根でシンプルなため、雨漏りのしにくい形状なので、...........

軒先の銅板の一文字葺が劣化して穴があいています。

寝屋川市のお宅で、和型瓦などの一文字軒瓦の先の部分に葺かれている銅製の銅板一文字葺は数寄屋造りなどにはよく用いられ、屋根の意匠としてはシンプルで美しく、また軒への重量の負担軽減にも貢献をする屋根仕舞なんですが、銅板は昨今の酸性雨などの影響で...........