オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東大阪市カラーベストのカバー工法でリッジウェイを葺きました。


工事のきっかけ

東大阪市でカラーベストのお家で屋根を塗装した方がよいと訪問販売の人に言われて心配になったみたいです。
屋根は1度塗装されていましたが塗膜の劣化はありました。
今回はリッジウェイでのカバー工法を提案さして頂きました。

東大阪市 屋根葺き替え,屋根カバー工事,雨樋交換

ビフォーアフター

before
カラーベスト 古い
horizontal
after
リッジウェイ カバー工法

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,屋根カバー工事,雨樋交換
施工期間
5日間
使用材料
リッジウェイ
施工内容その他
築年数
25年
保証年数
工事費用
建坪
48坪
ハウスメーカー
カラーベスト 古い
東大阪市で築25年のお家で屋根がカラーベストで塗装か葺替えかで迷われていました。10年で一度塗装されたみたいですがその後はノーメンテナンスでした。
屋根を塗装した方がよいと訪問販売の人によく言われてたみたいです
確かに塗装はかなり劣化していました…
割れ
瓦の割れや棟板金の重ねが少ないなど悪い点が見つかり塗装ではなく葺替えを提案さしてい頂きました。
割れは一目瞭然ですね!
棟板金の重なりは緑の矢印の部分になります。
重なり部が本当は5cmのコーキングの塗布が必要ですが現状は3cmでコーキングはありませんでした


勾配
屋根の勾配は7.5寸ありました。
必ず屋根足場が必要です。
屋根足場とは、
家の周りに掛ける足場にプラスして屋根面に対しても掛ける事です。そのことにより勾配がキツくても屋根で作業ができます。
棟コーキング
棟のコーキングも劣化していました。
今回はカラーベストにアスベスト(石綿)が含まれているため解体や処分するとかなりのコストになるためカバー工法を提案さして頂きました。
あとご主人さんが見た目的にこだわりが有り金属屋根は嫌だということでリッジウェイにされました。
粘着ルーフィング
今見えている屋根面の足場が屋根足場になります。
今回はカバー工法のため現状のカラーベストの上に粘着のゴムアスルーフィングを貼っています。
粘着のゴムアスルーフィングは普通のとは違い裏面にシール状になっていてカラーベストにくっつきます。
普通のゴムアスルーフィングより防水性は高いですが値段も高くなります…
軒先部解体
軒先(のきさき)をカットして唐草板金(からくさばんきん)を取り付けます。
重ねには必ずコーキングを塗布します。
必ず唐草板金はルーフィングの下に取り付けます。
けらば板金
妻側ケラバ板金を取り付けます。
ケラバ板金の重なりにもコーキングを塗布します。
唐草 ボンド
次に唐草板金にボンドを打ちます。
このボンドはリッジウェイの軒先部などの板金との取り合い部に塗布します。
このボンドを塗布することによりリッジウェイががっちりくっつき飛ぶことがなくなります
本体
いよいよリッジウェイ葺き上げに入っていきます。
まずスターターと言う部材を取り付けます。
続いて本体になるリッジウェイを葺き出します。
本体
リッジウェイは1枚に対して4本釘を打ち込みます。
今回は重ね葺きということもあり40mmの釘を使用しました。普段は27mmのを使用します。
下に古いカラーベストがあるので長い釘が必要ですよね
谷板金
谷部に谷板金を取り付けます。
谷板金との取り合い部にもボンドを塗布します。
谷部はかなり雨が集まります。
なので谷板金は重要になります!


壁ステ
壁際に雨押兼用捨て板金を取り付けます。
この板金を取り付けることにより壁と屋根との境に雨水が行かなくなります。
棟板金
棟板金を取り付けます。
まず下地材で貫板を75mmのビスで打ち込みます。
その貫板に対して棟板金をステンのカラーネイルで打ちます。
もちろん重ね部にはコーキングを塗布して5cm以上かぶします。

【工事完了後】

ケラバ
かなり綺麗になりましたね。
リッジウェイは固くないのでかなり利便性がいいです。
全景
今回はかなり勾配がきつかったですがうまくいきました!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

東大阪で塔屋の陸屋根のシート防水工事、笠木板金取り換え工事

塔屋陸屋根の防水工事施工前
塔屋陸屋根施工後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート(TAJIMA)/ガルバリウム鋼板
築年数
約33年
建坪
保証
工事費用
約30万程(内壁補修含め)
施工事例

東大阪市 カラーベストから板金屋根のカレッセにカバー工事

施工前屋根の状態、屋根材はカラーベスト
カレッセ、カバー工事完工
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 アスファルトシングル材屋根調査

守口市の工場屋根の雨漏り調査を行いました。こちらの屋根はアスファルトシングル材で葺かれています。経年劣化や風災で砂石が剥げ、アスファルト材が露出していたり、かがれ落ちて下地のルーフィングが露出しているところがたくさんありました。雨漏り箇所の...........

大東市和瓦屋根

施工前写真です。棟部分が経年劣化や震災の影響でズレを起こしていました。そこから少しずつ雨水が侵入して雨漏りの原因になっていました。

瓦桟を打ち、瓦を屋根に揚げて行きます。

先日からご紹介させて頂いている、大阪狭山市の屋根葺替工事の様子です。前回までは、瓦の解体、そして下地野地の工事までご紹介させて頂きましたが、今回はいよいよ新しい瓦葺の様子を紹介させて頂きます。前回までのブログはこちら!既存いぶし瓦の解体の様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060