オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市 棟板金の取り替え工事/下地には腐食しづらい樹脂木を使用


工事のきっかけ

台風で棟板金がめくれてアンテナに引っかかっていました。落下しなくて済んだのは不幸中の幸いだと思います。新しい棟板金で取り替え工事を行います。

寝屋川市 屋根補修工事,棟板金交換

ビフォーアフター

before
棟包板金は外れてアンテナに引っかかっています。
horizontal
after
棟板金交換完了

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,棟板金交換
施工期間
1日
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
寝屋川市で棟板金(むねばんきん)の補修工事を行いました。今回は棟板金の下地に樹脂木を使っていきます。

台風で屋根の天辺に被さっている、棟板金がめくれあがってアンテナの足に引っかかっていました。台風後に棟板金の飛散や落下の被害が急増しますので、定期的な点検で補修が必要な場合にはメンテナンスをしておくことが大切です。

それでは、棟板金の取り替え工事の様子をご紹介いたします。

棟板金取り替え工事前

棟包板金は外れてアンテナに引っかかっています。
棟包板金が風で煽られて外れかかっています。
台風後の屋根写真です。
棟板金がめくれて落下しかけていました。アンテナの足に引っかかっているだけで今にも飛んでいきそうです。通行人に当たると大惨事ですし、棟は屋根で一番重要な箇所です。棟の不具合は雨漏りにつながりやすいのでしっかりと補修していきます。

棟板金の取り替え工事

棟板金解体
棟板金、貫板(ヌキイタ)解体
棟板金と、棟の下地である貫板(ぬきいた)を解体していきます。
貫板は雨水を吸い込み腐食していました。

次に棟際のスレート屋根を調整していきます。
カラーベストをカット
棟際のカラーベストを新しくしました
棟下の瓦は割れていたりヒビが入っていることが多いので新しい瓦で差し替えていきます。
左写真はスレート瓦をカットしている様子です。棟下の瓦は通常の瓦とサイズが異なりますので1枚1枚サイズを調整していきます。新しい瓦を使うので棟際にはきれいなスレート瓦が取り付けられます。
貫板は樹脂木を使用しました。
棟板金交換完了
棟際の瓦調整を終えたら樹脂木(じゅしもく)を取り付けます。樹脂でできているので腐食しづらい下地材です。

棟板金を被せてビスで固定すれば、棟板金取り替え工事の完成です。

今回のように台風で棟板金が飛散したりめくれ上がるケースは非常に多いです。棟板金を固定している釘が錆びてきたり浮いていると取り替え時期のサインです。約10年を目安に点検を受け的確なメンテナンス方法で補修を行いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

棟板金の取り替え工事について詳しくはこちらのコラムもご参考にしてください。

街の屋根やさん大阪門真店

【工事完了後】

棟板金交換完了
棟板金の取り替え工事完成です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

離れのいぶし瓦屋根です。

寝屋川市の離れの小さな古い「いぶし瓦」屋根の補修工事を行わさせて頂きました。この建物自体かなり古く、現状雨漏りがしている状態。あまり使用してないので、解体も考えたが、費用が多くかかるので、とりあえず雨漏りを止めてくれさえすればいいとご依頼を...........

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060