オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。


工事のきっかけ

ベランダから上を見ると何か硬いものがあるとの事でした。屋根に上ると瓦の割れが多数ありました。補修工事でもいいですが今後のことを考えて今回カバー工法を提案させて頂きました。

交野市 屋根カバー工事

ビフォーアフター

before
カラーベスト苔
horizontal
after
MFシルキー完成写真

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事
施工期間
3日
使用材料
施工内容その他
築年数
20年
保証年数
5年
工事費用
約65万円
建坪
20坪
ハウスメーカー
カラーベスト割れ状況
カラーベスト系の屋根材は、アスベストの仕様が禁止なり、ノンアスベスト板として各社商品を出されたのですが、やはり耐久年数にアスベスト含有品より難がありまして、割れなどを起こす場合が良く見られます。
カラーベスト苔
表面の塗膜が褪せると、セメントの基材が剥き出しになり、雨水の流れが悪くなったり、本体が吸水する量が増えたりしますので、雨水を多く含んだところには、苔などが生えてしましいます。黄色いのは苔が生えて乾燥したものです。
このような状態が見られると、メンテナンスのサインになります。
棟板金下状況
まずは、既存の棟包板金と、その中にあるヌキ板を取り除いて、フラットな状態します。
粘着ルーフィング貼り
その上から、粘着層付ルーフィングを貼ります。下地がコンパネなどの木の場合はタッカーといわれるホッチキスみたいなもので留め付けていくのですが、今回はカバー工事ですのでセメントのカラーベスト系の屋根にはホッチキスは留まりませんので、裏面がシールになったルーフィングで貼り付けて防水をして行きます。
MF本体葺き
軒先部分、現状の樋に合わせてMFシルキー本体を取り付けていきます。
本体完成
続いて、本体を前の屋根材に引っかけて葺き上げて行きます。平部のMFシルキー本体を葺き上げます。
棟ぬき板取り付け
棟包を取り付けるためのヌキ板をビスで留め付けます。写真では見えませんが、ヌキ板の下に止水シーラーを挟み込んで斜めにカットした部分に雨水が行かない処理はしております。
棟板金
そして棟包を施工して完成です。三つ又部分も加工して隙間なく仕上げています。
歓喜棟
本棟(平行の一番高いところ)には今回、換気棟を取り付けさせて頂きました。これは屋根裏に集まる熱気などを家の外に放出する装置で、屋根裏に熱気や湿気などを溜めにくくなるので、室内環境の改善や、構造体の耐用年数にも効果があります。
MFシルキー完成写真
裏の木々と屋根のMFシルキーのグリーンがマッチしていい感じに仕上がりました。
福泉工業製のMFシルキーは他のツルっとした表面ではなく縞模様的な意匠で、光があたると独特のツヤを醸し出します。
明るめのグリーンですので、洋風モダンな家には合いますね。

【工事完了後】

棟板金
MFシルキーのグリーンは光に当たると、いいツヤがでますね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

a26949259f82de4a854fc9748a14acba

門真市で玄昌石調の高級カラーベストの上から、カバー工法で当社で一番人気のIG工業製のガルバリウム鋼板屋根材の「スーパーガルテクト」の少しお高い高耐候仕様のフッ素仕様をカバー工事させて頂きました。屋根には天窓などもあり、その廻りの板金仕舞、そ...........

守口市 立平施工後

守口市の工場屋根を、既存の屋根材の上から重ね葺きをするカバー工法で工事を行いました。以前の屋根はアスファルトシングル材ですが、次使用したものはガルバリウム鋼板の立平板金を使用します。

kadomasiasiba

工事は3日間で行いました。その初日は鉄骨足場を組んでいます。3階建ての切妻屋根ですが、一部急こう配の箇所があるため部分足場で組んでいます。

 

 

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060