塀の瓦の積み替え工事のご依頼がありました。


塀瓦現状
工事前の塀の現状です。
経年のため2段目ののし瓦が落ちてしまっています。
のし瓦欠落状況
欠落している箇所の写真です。
丸い瓦の下はかろうじて屋根土が残っていますけど、後は雨により流れ落ちています。

棟瓦解体状況
まず始めに既存の棟を解体していきます。
敷地側ののし瓦は大丈夫でしたので、崩れないように解体していきます。

1段目なんばん施工
昔は瓦は土で固定していましたが、今はなんばん漆喰と言う写真の白い材料を使用しました。
これは風化しにくく、年数が経過しても収縮しにくい材料です。

1段目のし積み
1段目ののし瓦を積んでいる写真です。
今回は塀ですけど、1段目ののし瓦を勾配を付けて積まないと、雨漏りの原因になるため大事な作業です。

2段目のし瓦積み状況
2段目のし瓦を積んでいる写真です。
同様になんばんで固定していきます。
段数が増えても同様の工程を繰り返していきます。
段数に応じて幅が変わっていきます。

素丸瓦施工写真
最後に素丸と言う瓦を積んで完成です。
このほかに色々な種類の瓦が棟のてっぺんにのります。
興味があれば街中を歩いて見てみると、あっと言う間に時間が過ぎますよ。
塀の瓦完成写真1
完成写真です。
最後に1段目ののし瓦の下の面戸と言われる部分を漆喰でならしていきます。

塀の瓦完成写真2
面戸漆喰(めんどしっくい)状況です。
あまり漆喰を塗り過ぎると、雨漏りの原因になります。
なんでも過剰はだめですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市棟漆喰

雨漏りの一つ目の原因として、大屋根の棟漆喰全体がこのように外側にでているのがわかると思います。本来は、棟の内側にくるのが理想なのですが、これでは、雨水が伝いやすく内側に入りやすいので、雨漏りの原因につながります。ここまで厚く塗っているとゆう...........

棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。

一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わってい...........

大東市屋根全体

お客様から、瓦が数枚割れているとの事で調査依頼がありました。大屋根の全体部分ですが、台風にもしっかりと耐えて比較的にキレイなままでした。破損していた箇所は、袖瓦部分、棟瓦部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060