寝屋川市でパラペット部の板金からの雨漏り修理に行きました。


棟瓦解体
まず順番に棟(むね)の瓦からめくっていきました。
のし瓦は2段積みでしたから、雨水がまわっているのかな?と思いましたが、写真でみてもわかるように土に雨漏りした形跡はありませんでした。
その下の1段目の土も同じく漏ったあとは無かったです。
地瓦解体
次に地瓦をめくりました。
下地の防水紙が劣化により破けていたりしているのも、大量雨が降った場合に平行谷板を越えて雨水が逆流した場合、雨水の侵入を防げない原因です。
雨漏り箇所
問題の雨漏り個所が発見できました。
このお宅はパラペット屋根でして、屋根のまわりに板金の谷が沿ってあります。
その谷板金の一部で板金を貼り付けているだけの箇所があり、どしゃ降りの雨量と風向きによって、その板金の中まで逆流してきていました。
板金で新しく大きめの谷板を板金加工することにしました。

板金施工
板金の施工写真です。
以前より板金の重なりを大き目にして、万が一逆流した場合を考え、壁面の中にも侵入しないように板金を加工しています。
復旧作業
後は瓦の復旧作業です。
2枚ほど薄いひび割れの瓦がありましたので、新品の瓦に入れ替えました。
暑い中の作業でしたが、昼過ぎからもくもくと黒い雲が出現してきまして、遠くの方で雷が鳴っていましたので、慌てて漏らないまで頑張って作業しました。
棟の積んでいる写真が無くて申し訳ありません。
完成写真
完成写真です。
板金の谷板を大きなものに替え、瓦を元の状態に葺き直しっまして、漆喰を新たに塗りまして仕上げです。
元の瓦を使ったので、見た目はほとんど変わらないですが、これで最近多いゲリラ豪雨が降っても大丈夫です。
このようなパラペットなぢの平行谷の場合、側面に雨水を逃がすか、ドレンのような排水口を付けるかで雨水を排水するようになっているのですが、最近のゲリラ豪雨は雨量が多く、排水が間に合わなく水が溜まって板金などを越えてしまって雨漏りを起こす事例が多数見られます。
普段は漏らないけで、ゲリラ豪雨や台風の時だけ雨漏りがするという方も多くみられますが、普段は漏らないのでいいかと放置しないで、雨漏りは早急な対応が必要で、放置すると天井や躯体などの腐食などにも繋がりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

フリーダイヤル 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

八尾市 うねっている棟瓦を丸伏せ工法で積み替え工事を行いました

八尾市 棟がうねってきています
八尾市 丸伏せ工法完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
釉薬瓦(7寸丸瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
約45万円

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 棟瓦解体工事

守口市で、棟瓦の積み替え工事を行いました。昨年の台風で棟部分が崩れて土がむき出し状態になっていました。以前までの熨斗瓦(のし瓦)を積んで仕上げる方法ではなく、軽量で費用も抑えられる7寸丸瓦という大きな反丸の瓦を被せる丸伏せ工法を行いました。...........

守口市 棟瓦が崩れている

守口市にお住いのお客様より屋根補修のお見積もり依頼がございました。昨年の台風で屋根の天辺箇所である棟瓦が一部飛散し崩れているような状態になっていました。また棟以外にも、平瓦や屋根の端部分(右袖瓦)がズレていました。他社様で2社お見積もりを取...........

枚方市 屋根の雨漏り補修工事

枚方市で瓦屋根の雨漏り補修工事を行いました。2階の天井で雨漏りし、雨シミが出来ていましたので調査を行ったところ屋根に台風被害がありました棟瓦(むねがわら)を7寸丸瓦という半丸の瓦を被せて行う、丸伏せ工法で施工いたしました。他にも台風被害で軒...........