オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市 日本瓦葺き替え工事の段取り工事(下地準備)をしました。


下地張り
昨日までに既存の瓦をめくってシート養生していましたので本日は下地貼りから始めます。(前日記事:門真市 雨漏りをしている日本瓦を葺き替え工事、解体作業を行いました

構造用合板(コンパネ)を張ることにより耐震の補強にもなります。以前は瓦の下に屋根土を置いていましたが、最近では瓦桟という木材を打ってそれに引っ掛けて釘で固定する桟掛け工法が主流になっています。
重量も軽くなるし、ステンレス製の釘で止めるので風にも強いです。
既存の野地板は残したまま垂木に75ミリのビスで固定していきました。

瓦卸
今回の現場は敷地が広くて工事車両も気にしなくても大丈夫です。
だから写真のように瓦の運搬車両が敷地内入り込み、クレーンでそのまま瓦を下すことが出来ました。
狭小地などでは手で瓦を運び込む事になりますので、瓦運搬業者は大変です。(業者は口に出してませんが、僕が気持ちを伝えときますね
瓦さん打ち
日本瓦は種類によって大きさが決まっています。
瓦がちゃんと桟に引っかかるように割り付けをして桟木を止めていきます。
間違えると引っ掛からなくなり意味がないです。

モルタルはつり
写真は家の端っこのケラバ部のモルタルを切っています。
以前はこの個所に袖瓦がついていてその際までモルタルが塗っていました。
今回施工する瓦が以前と全く同じではないためにこの作業が必要になります。
勾配
これは仮に瓦を並べてみて軒先の勾配を見ているところです。
一番軒先の瓦の下に木がありますが、無ければ軒先の瓦が垂れてしまいます。
全景
明日は瓦を屋根に上げていきます。
本日はまたブルーシートで養生して、近辺を掃除して帰ります。
ありがとうございました。

街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 アスファルトシングル材屋根調査

守口市の工場屋根の雨漏り調査を行いました。こちらの屋根はアスファルトシングル材で葺かれています。経年劣化や風災で砂石が剥げ、アスファルト材が露出していたり、かがれ落ちて下地のルーフィングが露出しているところがたくさんありました。雨漏り箇所の...........

大東市和瓦屋根

施工前写真です。棟部分が経年劣化や震災の影響でズレを起こしていました。そこから少しずつ雨水が侵入して雨漏りの原因になっていました。

瓦桟を打ち、瓦を屋根に揚げて行きます。

先日からご紹介させて頂いている、大阪狭山市の屋根葺替工事の様子です。前回までは、瓦の解体、そして下地野地の工事までご紹介させて頂きましたが、今回はいよいよ新しい瓦葺の様子を紹介させて頂きます。前回までのブログはこちら!既存いぶし瓦の解体の様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060