寝屋川市でいぶし瓦からカラーベスト・立平へ葺き替え工事をしました。


工事前
葺き替え前の現状写真です。
雨漏りをしているとの事で、工事着工までしばらく期間がありましたので、その間に雨が降っても大丈夫のようにブルーシートを掛けさせて頂きました。

あくまでも一時的なのでシートが飛んでいないか、雨が漏っていないか心配でしたけど、屋根に上るとめくれる事も無く安心しました。
瓦現状
シートをめくった状態です。
瓦自体も経年の為、劣化が激しく瓦の割れやズレ等も多々ありました。全体劣化してしまった状態の為葺き替え工事となりました。
では、作業に移ります。
瓦解体
古い瓦をめくっている状況です。
所々屋根土が雨漏りと風化の為に流れ落ちている箇所がありました。土を撤去し下地も確認しますと下地の杉皮も劣化してました。

次の屋根材では土を使わないため、屋根の軽量化につながり重心の位置が下がることで耐震対策にもなります。
下地貼り
瓦と屋根土を撤去してからたる木を敷いて構造用合板(12ミリ)を貼っていきます。
今回はこの後屋根に葺く屋根材はカラーベストと立平ですので、このように構造用合板に固定する釘やビスの為に必ずこの作業は必要です。

使用する瓦によってはこのような下地を貼る必要がない場合もありますが、下地の強度が上がり耐震補強にも繋がるので、葺き替えの際には下地を貼ることをお薦めします。

瓦を葺いた後からじゃ出来ないですから
コンパネ貼り
下地の完成です。
下地に凸凹がありますとカラーベストや立平はそのまま凸凹になるので、まっすぐに下地を貼っていきました。
ゴムアスルーフィング貼り
最後にゴムアスルーフィングを貼りました。
そしてまた養生のシートを貼りまして今日の作業はここまでにしました。
ありがとうございます。
2日目の工事ブログはこちら

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 屋根瓦解体処分工事

守口市で屋根の葺き替え工事を行いました。工事前は和瓦で葺かれていた屋根ですが、昨年の台風で瓦が崩れてしまっていました。補修工事を行っても今後先々の災害の事を考えると、この機会に葺き替え(ふきかえ)工事を行った方がランニングコストもお得なので...........

守口市 屋根調査をしていきます

昨年の台風21号の被害に遭われました守口市のお客様宅にお伺いいたしました。2階建ての1軒家で、瓦屋根で葺かれたお家です。はしごをかけて屋根の調査をしていきます。

門真市 入母屋の屋根調査

門真市の方より築年数も経ち、台風でさらに屋根が傷んでるため葺き替えの見積りを依頼したい、とお問い合わせをいただき調査に伺いました。屋根は入母屋の屋根でして、躯体への負荷や今後のことを考え軽量瓦に葺き替えしたいとのことでした。格式ある屋根形状...........