大阪市内で日本瓦から軽量の金属瓦に葺き替え工事をしました。


瓦解体
まず初めに既存の日本瓦をめくりました。
今でこそ軽量化のために引っ掛け桟工法になりましたが、以前はこのように屋根土を置いて瓦を葺いていました。
お客様の屋根土はかなりたくさん載せていましたので、それだけでも重量はありました。
約15坪くらいの寄棟(屋根形状)でしたが、4トン車の3分の2くらいの瓦と土が出ました。

垂木かさ上げ
全て撤去したのちに次の金属屋根材を施工するための下地作りをしていきます。
かさあげをするために垂木(たるき)を止めていきます。
以前は日本瓦でしたので軒先(のきさき)が上がっているためにかさ上げして高さを合わさなければいけません。

断熱材敷き
かさ上げした垂木の間に今回は断熱材(25ミリ)を敷きこんでいきます。

断熱材
今回施工する材料はMFシルキーです。
板金材料なので表面温度が高くなります。
このように断熱材を入れることにより、屋根裏の温度が下がります。
下地コンパネ
そのあとに構造用合板(12ミリ)を打ち付けていきます。
これにより少しでも耐震になります。
ゴムアスルーフィング
最後にゴムアスルーフィングを貼りました。
シート養生
梅雨入りはまだ発表されていませんが、本日も太陽がほとんど顔を出さない一日でしたので、念のためにブルーシートをかけて雨養生は完璧です。
これで今晩もぐっすり眠ることが出来ます。
明日は天気が悪そうなので、人数を増員して屋根工事に入っていきます。
ありがとうございました。

大阪門真店おすすめコラム

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

かなりの広範囲で、シングル材が飛散をしてしまっています。

寝屋川市の3階建てのマンションの屋根調査依頼を受けました。一昨年の台風21号の強風で屋根のシングル葺がかなり飛散してしまっており、樋も軒樋がかなりの部分が割れてしまっているとのことで、あれから1年以上経ちますがまだまだ手付かずの物件は多数あ...........

雨漏り箇所板金

寝屋川市で和形いぶし瓦の入母屋屋根の全面葺替え工事を行いました。まずは既存の瓦とその下にある土をすべて撤去して、野地だけ状態にして、新しく野地下地をコンパネ12mmを貼るのですが、既存の野地が経年の母屋や垂木等の痩せや湾曲で、かなり浮陸があ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060