オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市 一文字銅板葺をガルバリウム鋼板製の「はやぶき」に葺替しました。


寝屋川市のお宅で、和型瓦などの一文字軒瓦の先の部分に葺かれている銅製の銅板一文字葺は数寄屋造りなどにはよく用いられ、屋根の意匠としてはシンプルで美しく、また軒への重量の負担軽減にも貢献をする屋根仕舞なんですが、銅板は昨今の酸性雨などの影響でどうしても穴があいてしまい、そこから雨漏りを起こす事例はたくさんあります。応急処置としてコーキングなどで対処するのですが、全体的に空いてくるともう対処のしようないので、葺替工事になります。
しかし、また銅板で工事をするとなるとコストもかかり、尚且つまた銅ですので何年かすると穴が開く可能性がるので、最近では耐久性の高いガルバリウム鋼板を使用することが多く、また一文字葺は加工に手間がかかり時間がかかるのですが、一文字に成型されていて簡単に葺ける、山内金属製の「はやぶき」を使用して葺替工事を行いました。
軒先の銅板の一文字葺が劣化して穴があいています。
こういう軒先瓦の先の銅板一文字葺の部分なんですが、ここが劣化して穴が開いてしまうのです。このお宅もかなりの広範囲でコーキングが塗られていますね。もう穴が開いてしまっているんです。
一文字軒瓦を解体します。
まずは、銅板に乗っている瓦外さなくてはなりませんね。銅板の上にのせる瓦は下端が真っすぐになったこちらも一文字という軒瓦で、これを取り付けるもの一枚一枚削り合わす「相羽」という加工を加えるので高度な技術いるのです。
軒瓦と、その上の桟瓦と土を取り除きます。
劣化した銅板一文字は解体しました。
そして、銅板もめくって野地板だけにします。
さすが築年数50年以上ですので、ルーフィングなどの防水シート等はありません。
「はやぶき」というガルバリウム鋼板を葺上ます。
新しく粘着性の防水性の高い下葺防水シートをはって、山内金属製の「はやぶき」を葺いていきます。色は、銅板が経年変化で緑色に変わる「緑青」の色になります。
はやぶきの上に一文字軒瓦を葺いていきます。
「はやぶき」を葺替き終えると、一文字軒瓦を葺き直し、干渉していて一部解体した降棟を積み直していきます。
はやぶきの緑青で葺上て、一文字軒瓦を復旧しました。
そしてすべての瓦を葺き戻して、完成しました。
鋼板の色はさすがに銅板が経年変化した緑青のように、趣のある色ではありませんが、耐用年数の高いガルバリウム鋼板ですし、見た目も同じ一文字葺ですので違和感もありませんね。

このようにかなり年数の経った銅板などがある家は、一度穴などが空いてないか、屋根点検などして確認した方がいいのではないでしょうか。

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

円形屋根の工業の飛散したケラバ部の補修工事を行います。

私の友人の会社で堺市の物件になるのですが、昨年の台風21号の強風で波型スレート屋根の工場ののケラバ部材が飛散してしまい、1年前ほどから依頼をされていたのですが、雨漏もしていないので後回しにさせて頂いていたのですが、先日のゲリラ豪雨で雨漏りを...........

寝屋川市 屋根の調査

寝屋川市で、昨年の台風で被害に遭われました屋根の修理依頼がございました。修理前の屋根の状態は、瓦が剥がれ、棟(むね)の板金も一部も飛散している状態でした。修理前の状態をご紹介致します。

寝屋川市 足場工事

寝屋川市で屋根の補修工事を行いました。台風で破風板(はふいた)の一部が飛ばされたので、板金ですべて囲う工事をご紹介していきます。軒樋(のきどい)が取り付けられている部分(鼻隠し)は一度樋を外さなければ板金で施工できないため樋の取り替え工事も...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060