門真市 台風被害での瓦割れやズレ等の補修工事を行いました。


まだまだ、昨年の台風21号での被害の屋根の瓦の補修が続きます。
この家は、大きく瓦が飛散してわけではなく、2階の瓦が数枚落ちて、下屋根の瓦を割ったしまったようで、すぐに塩ビ波板等で養生をしたので、雨漏りをおこしていなかったために、あわてずに少し落ち着くまで待っていたそうです。

本棟の鬼瓦横のノシ瓦と丸瓦が崩れています。
2階屋根の本棟の丸瓦とノシ瓦が欠損しています。この鬼瓦の向いている方向が、南側なので、こちらから強風が吹いた為、一番端の丸瓦が飛ばされたようです。鬼瓦まわりの漆喰が経年劣化で取れていて、鬼瓦と丸瓦の隙間に風が入って持ち上げたと考えます。
ノシ瓦を積み直し、新しい丸瓦で補修しました。
新しいノシ瓦と積み直し、新しい丸瓦を葺いて、鬼瓦回りの漆喰を新にして施工しました。
軒先瓦が一枚飛散し、1枚割れています。
軒先の瓦も1枚飛散して、1枚は割れてしまています。こちらも南側の面になります。
新しい軒先瓦で補修をしました。
新しい軒先万十瓦を取り付けました。
ケラバ際の袖瓦がズレて畝っています。
南側の右袖瓦部分が風に煽られたのか、ガタガタになってますので、これも葺き直しをします。
一旦、袖瓦を外して、葺き直します。
一旦、右袖瓦を外して、再度葺き直し行きます。
袖瓦を葺き直して、ビスで補強して完成です。
葺き直したら、瓦上からパッキン付きのビスで留め付け、強風で飛散しないように補強をしました。
下屋根の瓦も割れています。
2階屋根から瓦が落ちてきて割れたと思われる瓦割れです。隅棟部分の丸瓦と、桟瓦に割れが見られます。
下屋根の隅棟の丸瓦も交換しました。
隅棟部分の丸瓦を新瓦に交換して、面戸漆喰も劣化して剥がれていたので、塗り替えを行いました。
下屋根部分は、上から何か落ちてきたのか割れが多数見られます。
西側の下屋根は壁際近くの瓦が多数割れてしまっています。この位置だと2階からの瓦の落下ではないので、どこかから何か飛散してきたのでしょうね。
割れた瓦を取り外します。
割れた瓦を外していきます。壁際の瓦を外すのは、手間が掛かります。
新しい瓦で葺き直して完了です。
割れた瓦を新しい桟瓦に交換しました。
こちらも何か上から落ちてきてバリバリに割れています。
こちらは下屋根部分に瓦割れが見られますが、こちらは2階から落下した瓦で割れたものと思われます。
割れた桟瓦を取り除きます。
こちらも割れた瓦を取り外していきます。
瓦を新しいものに差し替えました。
新しい桟瓦に交換しました。
ケラバ側の袖瓦がズレております。
この下屋根部分の右袖瓦が経年でズレていたので、この部分も補正します。
ズレを補正して、補強にパッキン付きビスで留めつけます。
袖瓦を補正したら、パッキン付きビスで留めつけてズレないようにします。
袖瓦の葺き直し完了です。
一枚一枚が右に振ってたのが、真っすぐ戻りました。
下屋根の棟の面戸漆喰が劣化して傷んでおります。
棟の面戸漆喰も経年劣化で割れなどを起こして傷んでいたので、漆喰の塗り替えを行いしました。
棟の面戸漆喰の塗り替えを行いました。
真っ白な漆喰を塗って、化粧直し完了です。
大きな被害ではありませんでしたが、軽微な補修が何か所もあるという工事でした。
台風の被害の場合、こういう数か所に渡って被害をうけていることが多く、思いのほか手間がかかってしまいます。
台風21号が大阪を襲ってから、1年以上経っておりますが、まだまだ補修しなければならない物件が多数あります。少しづつですが、工事を進めて完全復旧を目指していきます!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

青い陶器釉薬瓦のお宅です。

門真市で葺かれてから40年近く経っている和形釉薬瓦の青緑色で葺かれたお宅の屋根点検、調査を行いました。年数も経っていますので、面戸漆喰などの漆喰類が劣化して剥がれかけたり、剥がれたりしていたり、瓦にズレなどがみらたりと、だいたいいつもと同じ...........

パミールの表層剥離状態です。

門真市でニチハ・パミールで葺かれた屋根の点検を行いました。ニチハパミールは大手外装材メーカーのニチハが1996年から2008年まで販売していた屋根材で、これまでこの手の彩色スレート瓦に入っていたアスベストを無くし、ノンアスベスト屋根材として...........

割れた平板瓦を外します。

交野市で屋根上に立てられた、テレビアンテナが台風の強風で倒れて、屋根の陶器平板瓦を割ってしまったので、その割れた平板瓦を交換させて頂きました。かなり建ち方が高い鉄骨3階建の住宅で、これだけ高ければ私たちがいつも使用する梯子では、とても届かな...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060