オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏り原因、棟を葺き替え工事。強力棟金具でより棟が頑丈になります。


雨漏りが起きたとご相談を受け、現場調査に伺ったお客様邸、原因は経年により棟の熨斗瓦の勾配が無くなってきたことと以前に行っていたコーキング補修でした。今後の事も考え、棟の葺き替え工事を行わせていただくことになりましたのでご紹介します。

よろしければ現場調査時のブログもご参考ください。
解体作業
まず既存の棟をすべて解体し廃材を処分していきます。
棟だけでも、すべての瓦と土を片づけるとすごい量になります。
解体作業
解体後棟下にあった瓦を捲り、強力棟金具を取り付けていきます。名前の通り強力で、これを取り付けることによって棟がしっかり固定されます。揺れに強くなりますね。
垂木取り付け
先ほど強力棟金具の上に垂木(たるき)をはめ込み、横からビスで止め固定します。

なんばん漆喰
なんばん漆喰を垂木の横にのせていきます。
土と違い、なんばん漆喰は頑丈で風化しにくく長持ちです。

前のように土に被せ、銅線で固定するだけではなく、この上に7寸丸を被せビスで固定しますので瓦が強風で捲りあがることを防ぎます。
7寸丸瓦葺き替え完工
7寸丸を被せ、上からパッキン付きのビスで中の垂木(たるき)に止めていきます。
以前の棟よりシンプルな作りに見えますが、強力棟金具を使用し棟を葺き替えることにより棟が頑丈になり揺れ・風につよく、のし瓦がないので今後の勾配の心配等がなくなりました

棟にかかる重量も軽減され、より安心感があるのではないでしょうか?
街の屋根やさん大阪門真店ではこちらの工法での棟の葺き替え工事を多数行っております。
より詳しく工事内容が掲載しております下記のコラムもご参考ください。


ありがとうございました!
街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

2020-06-27-10.42.39

郊外や、市内などに良く見られる、昭和50年台に建てれた築40年ぐらいのの釉薬和形瓦屋根の家。見た目には大きな問題はなく、普段の雨では雨漏りもしないのですが、梅雨時や秋の長雨の時、風が強い横殴りの雨の時などには雨漏りを起こすという事例はよく見...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060