オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

枚方市 築28年の燻瓦の屋根調査を行いましたN様邸


枚方市にお住いのN様よりお問い合わせがありました。
ある日道路から自宅の屋根を見ておかしいなと思い、屋根の上の瓦が落下しかけているのを発見され、ネット検索し、お問い合わせを頂きました。

日程調査をし、いざ、現場調査へ!
屋根全景(いぶし瓦)
N様邸は築28年のお家で、屋根は燻(いぶし)瓦で葺かれていました。
平瓦部の黒いのは燻瓦独特の黒ずみです。自然素材特有の現象ですので、品質の劣化を伴うものではありません。
のし瓦が落下
N様が発見されていた落ちかけの屋根瓦です。
大棟瓦の、のし瓦が落下していました。
この様な状態になりますと現在、落下していないのし瓦も連鎖反応で落下する場合がありますので非常に危険な状態です。
のし瓦が落下
道路側から見えない反対側の屋根です。
ここにも落下したのし瓦がありました。

鬼瓦がぐらぐら
N様邸は日本古来の入母屋(いりもや)形状屋根です。
この箇所は降り棟(くだりむね)の鬼瓦で、写真で見ますと漆喰(しっくい)の剥離と見えますが、手で鬼瓦を触れるとグラグラ動きました。
落下したら大変です・・危険な状態
隅棟と降り棟の接点
この箇所は降り鬼瓦と隅棟(すみむね)瓦との接点で雨水がここを流れるトンネルともいいます。この箇所の工事はすごく技術が必要です。
現在、トンネルが詰まった状態ですので雨漏りの原因になります。
隅棟状態、のし瓦が割れて飛んで行った
隅棟瓦の状態ですが、のし瓦が割れて、飛んでありませんでした。屋根土が丸出し状態です。このままでは、土が雨水を吸収して雨漏りの原因になります。
屋根を点検後、N様にはお写真と共にご説明させて頂きました。
N様邸の屋根瓦は最高級品、平瓦にズレも無く今後先々屋根瓦で心配されますと棟瓦の積み替え工事をご提案させて頂きました。
費用面でも相談がありました。幸いにも既存の瓦を使用できますのでその分お安くできます。
鬼瓦の緊結線には、ホルマリン線を使用することで酸性雨にも対応できます。
屋根の副資材についても多々提案させて頂きました。施工事例写真に基づきご説明させて頂きました。

後日、(既存瓦を使用した)棟瓦積み替え工事で、ご契約いただきました。ありがとうございます。

屋根の事なら街の屋根やさん 大阪門真店へ!0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060