交野市 瓦屋根、雨漏りしている箇所の葺き替え工事を行いました


先日 現場調査をしました、物置にしている建物の雨漏りの修繕工事を行いました。
既存瓦の解体撤去
既存瓦の解体・撤去に取り掛かります。
今回は雨漏り部の瓦を葺き替え(ふきかえ)ますので端から2列ずつを剥がし、棟瓦(むねがわら)も一度取り外します。

刀根丸(とねまる)はお客様とご相談し、無くしてしまうと言う事になりましたので撤去します
反対側の屋根状態はひどくなかったので、予算面を考慮し、刀根丸を撤去し、部分補修いたしました。
土掃除
敷かれていたたくさんの土をきれいに掃除していきます。
集めた土は土嚢(どのう)袋に詰めて、下におろしていきます。
なるべく飛散しないよう丁寧に行います
ルーフィング貼り
土を取り除いたら、ルーフィング貼りです。
これは防水シートで、雨水が建物へ侵入しないように防ぐので、必須アイテムです
桟木
ルーフィングを敷いたら桟(さん)と呼ばれる木を設置します。
瓦はこれに引掛けて釘を打って葺いていきます。
(昔は土葺きと言って、土の上に瓦を葺いていたので、撤去時にたくさんの土がでてきました。)
葺き替え・塗装完成
瓦葺き替えと塗装の完成写真です。
塗装工程のお写真がなくて申し訳ありません
錆びやほこりを取って、防水塗装いたしました!

瓦は新しいものを使用しましたので綺麗ですね
なんばん漆喰
落ちかけていた雁振(がんぶり)瓦は銅線でしっかり緊結し、なんばん漆喰(しっくい)で固定しました。

なんばん漆喰には白色と黒色がありますが、こちらの白色が使われていることが多いです。
鬼瓦廻り漆喰
鬼瓦部分も一度剥がしましたので、しっかり固定させていただきました。

全面葺き替えだと費用がかなりかかりますが、今回は雨漏り部の一部葺き替え工事で費用を抑えられましたので、お客様には大変喜んでいただけました。

屋根の現状を見まして、お客様のご要望にそって工事のご提案させていただきます。
お気軽にご相談くださいませ。

(街の屋根やさん 大阪門真店)0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟は台風の被害で棟瓦が飛散してしまっています。

門真市で連棟の3件長屋の1軒分のみを、現在葺かれている和形いぶし瓦をめくって、既存の下地の上から垂木を取り付け、軒先の垂れた部分も補正をいれて野地を真っすぐにして、垂木の間にスタイロフォームの断熱材を敷いてその上にコンパネ12mmを貼り、仕...........

モニエル瓦センチュリオンで葺かれています。

門真市のお宅で雨漏りがするので見て欲しいということで屋根調査を行うことになりました。屋根瓦はセメント瓦のモニエル瓦センチュリオンという瓦で2山形状の瓦で、雨漏りのしにくい瓦で、屋根形状も切妻屋根でシンプルなため、雨漏りのしにくい形状なので、...........

軒先の銅板の一文字葺が劣化して穴があいています。

寝屋川市のお宅で、和型瓦などの一文字軒瓦の先の部分に葺かれている銅製の銅板一文字葺は数寄屋造りなどにはよく用いられ、屋根の意匠としてはシンプルで美しく、また軒への重量の負担軽減にも貢献をする屋根仕舞なんですが、銅板は昨今の酸性雨などの影響で...........