オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市 棟板金のめくれ、釘浮き、錆びはメンテナンス時期です


寝屋川市にお住いのお客様より、屋根調査のご依頼がありました。
お客様にお話しを伺いましたところ、「昨年の台風後にアンテナが倒れていたのでご自身で直された際に、棟板金(むねばんきん)が浮いているのを見つけたので屋根点検をお願いします」とのことでした。台風などの強風で棟板金の被害が急増します。棟板金が浮いていたり飛散している場合は屋根にとっても歩行者にとっても非常に危険な状態です。

調査の結果、一部の棟板金がめくれている部分と、錆びている部分、棟板金を固定している釘が浮いていましたのでご紹介いたします。
寝屋川市 棟板金が浮いています
棟板金が浮いている状態です。
強風でこの棟板金が玄関先に落下したり、お隣様のお庭に飛んで行ってることもあります。万が一人に当たっていたりでもすると・・と考えるだけでヒヤッとしますね。。
寝屋川市 棟板金が錆びてきています
ここの棟板金はサビていました。錆びは放っておくと穴が開いてしまいます。そこ雨漏りの原因になる恐れがあります。
棟板金を取り替える際には、最近ではガルバリウム鋼板という酸性雨にも強く錆びにくい材料を使用します。
寝屋川市 棟板金を固定している釘が浮いています
寝屋川市 棟板金を固定している釘が浮いています
棟板金を固定している釘が浮いています。
棟板金は、内に貫板(ぬきいた)という木材を取り付けてその上に棟板金が被さっています。貫板が寒暖で収縮を繰り返すことにより鉄釘が浮いてきてしまいます。棟板金を固定する際には貫板も新しいものに変え、上からビス止めしますので当分はそれで大丈夫です!屋根全体をやり替えなくても部分的な修理で治る場合もたくさんございます。下記のコラムをご参考にしてみてください。

棟板金のコラム

部分補修のコラム

天窓工事
台風などの強風で棟板金が飛散する被害が多く寄せられます。飛んではいないけど板金を固定している鉄釘が浮いてきてスカスカ状態な棟板金や、錆びている棟板金もメンテナンス時期だといえます。錆びは放っておくと穴があいて雨漏りの原因になる恐れもございます。普段気にすることの少ない屋根だとは思いますが、1年中雨風にさらされて少しずつ劣化しています。10年を目安に屋根の点検やメンテナンスを心がけましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

街の屋根やさん大阪門真店

この工事の現場ブログ

寝屋川市 棟板金が浮いています

2019/03/12/ 寝屋川市 棟板金のめくれ、釘浮き、錆びはメンテナンス時期です

寝屋川市にお住いのお客様より、屋根調査のご依頼がありました。お客様にお話しを伺いましたところ、「昨年の台風後にアンテナが倒れていたのでご自身で直された際に、棟板金(むねばんきん)が浮いているのを見つけたので屋根点検をお願いします」とのことで...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 屋根の天辺、棟包み板金の取り替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
約31万円(足場費用省く)
施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

茨木市棟補修前

こちらは補修前の部分です。瓦もだいぶと飛散しそこに雨が降り、中の土も風化しなくなっていました。

棟包板金を留めつける貫板も朽ちてしまっています。

昨年の年末に行った工事ですが、寝屋川市の3階建でカラーベスト葺の住宅の屋根の棟包板金が飛散しており、一昨年の台風21号で飛散したと思われるのですが、下地木の貫板の朽ち方もひどいので、もしかしたらもっと前から飛散していた可能性があります。今回...........

①現調時 工事前

連絡をもらって屋根の状況を見させていただきました。写真のように棟板金の9割くらいが台風被害により飛散していました。その後も気づかずに放置されたために棟板金を固定するために打ち付けていたヌキ板も風雨にさらされ変色していました。放っておくと木が...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060