オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 セメントと塗装を繰り返されて雨漏りが止まらない屋根を調査


各部屋より雨漏りがするので見に来てほしいとお問い合わせを頂きまして、屋根調査をして参りました。
お客様によると、以前より雨漏りがするのでご自身で、セメントを塗ってみたり、塗装、コーキングを塗っていたそうです。
いざ、屋根に上ってみるとビックリ
セメントが塗られた屋根
屋根に上ると雪が積もっているのか、と思うほど屋根が真っ白でした。。この様な屋根を見るのは初めてで驚きました。各所、確認していきます。
セメントが塗られた屋根
谷板金、雨水が流れていく箇所なのですが、セメントで埋もれていました。塗装やコーキングが塗られているのが写真でもはっきりとわかります。
ラバー工事
ラバー工事もされていました。
ラバー工事は瓦をズレにくくしたり、飛散しないようにしますが、1度入った雨水の逃げ場所がなくなり雨漏りの危険性が増すなどデメリットがたくさんありますので、オススメしておりません。
瓦割れ
棟(むね)瓦が数枚割れていました。

平瓦で割れている物はありませんでした。

棟・・・屋根の面と面が合わさっている屋根で一番ところを言います。
平瓦にコーキング
平瓦にコーキングが塗ってありました。
以前、この辺りから雨漏りがあったので平瓦にコーキングを塗ったそうです。瓦にコーキングを塗っても雨漏りは直りません
この上はすごく滑りやすくなっていました。
屋根調査中
屋根の上は滑りやすく非常に危険ですので、慎重に点検していきます。

安易に屋根に上ったり点検するのはお控えください。
専門のスタッフに見てもらうようにしましょう
各部屋から雨漏りが止まらなくなり、最終的にお問い合わせくださったのですが、
今回の場合、全面葺き替え(ふきかえ)工事をご提案する他ありません、、。

雨漏りがしている、雨漏りしないか心配・・・という方は一度専門の業者さんに見ていただくことをオススメします。

当店では無料屋根点検・雨漏り点検しておりますので、お気軽にお問い合わせください
【街の屋根やさん 大阪門真店】0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

銅製の谷板金が変色しています。

四条畷市のお客様で点検した際に、屋根の谷部分で雨を流す為に取り付けられている谷板の素材が銅でされている、その銅製の谷板が長年の瓦から滴る雨水により浸食により薄くなって穴があきかけており、穴があいたら雨水の集まるところなので、雨漏りがするのは...........

DJImini2を使用します。

東大阪市のお客様から屋根点検のご依頼を頂きました。そのお宅は、3階建て住宅で、屋根には陶器平板瓦が葺かれております。屋根の勾配もそこそこあり、前面のバルコニーが出っ張っており、側面も他人所有なため、前面からも側面からも梯子か掛けれません。ま...........

天井裏の点検です。

枚方市のお客様から屋根から雨漏りがするので、一度点検して欲しいとのご依頼を受けました。そして、天井裏にあがってみますと、やっぱ屋根から漏っているのが確認できました。そして屋根に上がって、びっくりです。和形の釉薬瓦で葺かれているのですが、悪名...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060