オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

枚方市で3階建て住宅でモニエル瓦屋根の屋根点検を行いました。


3階建住宅の全面には塩ビ波板の屋根を付けている場合が多い。
今回、枚方市で3階建て住宅の屋根点検のご依頼を受けました。
一昔前は土地の値段も高かったため、このように隣と隣接した3階建住宅が多く建てられましたよね。
この3階建住宅の屋根点検が大変なのです、、、
まず、このような住宅には前面にベランダが付くことが多く、そのベランダには洗濯物を干すのですが、それが雨で濡れないように、塩ビ波板や、ポリーカーボネイト板などで屋根のエクステリアを取り付けられている家が多いんです。
そうすると、写真の家のように出っ張って、屋根瓦のとこまでハシゴがかからないのです。
その場合、その塩ビ波板部分にハシゴを掛けて、アルミのフレーム部を踏みながら屋根に上るのですが、ここは塩ビ波板部分から、さらに屋根は高いところにあり、踏ん張りの聞かない塩ビ波板上からは屋根に乗るのは危険です。
それと高さ、10mちかくになりますので届くハシゴがないのです。
当社で使用している3段伸びの梯子でも9mが限界なんです。
車の荷台からハシゴを掛けて屋根に届かせます。
しかし、このお宅はラッキーなことに裏側が駐車場になっており、写真のように車の荷台から3段ハシゴを伸ばして、屋根に届かすことができました。
このハシゴを登って行くのも、多分特殊技術だと私は思います(^^)
屋根にはモニエル瓦が葺かれてます。
屋根にはセメント瓦のモニエル瓦が葺かれてます。昔、一世を風靡したと言いますか、すごく流行ったモニエル瓦センチュリオンのメキシカンレッドという色です。
葺かれてから20年以上経っているのに、このメキシカンレッドはまだ色が残っています。
黒とか茶色とかは、もう何色だったか分からないくらい色褪せている場合がおおいのですが、このレッドは強いようですね。。
それでも、塗膜は褪せてきてしまっていますので、表面の雨水の流は悪くなって苔やカビなどが生えやすくなっています。
半切妻屋根も問題なしです。
前側は切妻屋根ではなく、少しだけ寄棟屋根になっている「半切妻」屋根という形状です。
棟の取り合い部分もズレ等はなく、問題ありません。
巴瓦が割れています。
巴瓦にヒビが入っていますね。巴瓦に中には鉄線がいれられておりますので、表面の塗膜がなくなってきて薄いがセメント基材に染み込み安くなると、中の鉄線が錆びて膨張することにより割れを起こしてしまうんですね。


モニエル瓦の表面塗膜が褪せた場合に、よく塗装をされているところを見られますが、この瓦の塗装は難しく、
普通に塗られると、多分3年ほどで表面が剥がれてきてしまいます。そのような屋根は多く見られます。
この瓦を塗る場合は、現状の褪せた塗膜をすべて高圧洗浄で洗って、その次にベース材を塗るのですが、このベース材が特殊なセメントスラリー層まで浸透する塗料じゃないと、数年で剥がれてしまうのですね。
この塗装は日本特殊塗料などが出されている「かわらコート」用の塗料じゃないとダメなんです。

セメント瓦のメンテナンスも、塗ればいいというものではないんですね。。
セメント瓦、モニエル瓦などで、どうやってメンテナンスしたらいいか疑問がございましたら、
「街の屋根やさん 大阪門真店」までお気軽にお問い合わせ下さい。
屋根瓦のスペシャリストがキッチリとアドバイスさせて頂きますよ!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

シルバーと呼ばれる釉薬和形瓦です。

門真市のお客さまで、現在の和型釉薬瓦が葺かれてから35年以上経つので、そろそろダメになってきてメンテンナンスの費用もかかってくるやろし、それに築後30以上経つ、家の事も考えて、地震なども怖いので、屋根を軽くしたいとのことでした。しかし、この...........

ROOGA雅の葺上工事完了です。

寝屋川のお客様で、和形いぶし瓦から、「ROOGA雅」への葺き替え工事を行いました。既存の和型の解体及び野地合板工事の様子は前にこのブログで紹介しておりますので、下記リンクよりご参照くださいね。寝屋川市で和瓦の解体、通称「メクリ」をして、合板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060