寝屋川市 まだまだあります昨年の台風21号での被害で補修ができていない屋根が、、


寝屋川市の高台にある住宅地のお宅で、昨年の台風21号により被害を受けた屋根の補修をして欲しいとのご依頼を受け、現地調査に出向きました。
屋根は棟瓦の一部が崩れたようで、崩れた写真は見せてもらいましが、現在はとりあえず瓦を戻してテープで固定して養生をしていました。
台風21号から1年と3ケ月ほど経ってますが、まだまだ被災した屋根の補修があるのが現状ですね。
ハチ谷の棟止まり部分も崩れたのか、養生テープと土嚢で固定されています。
屋根に上がりますと、シルバーの釉薬和形瓦で、ハチ谷部の棟止まり部分のノシ瓦と丸瓦が崩れていたようです。
棟止まり部分のノシ瓦が崩れたのか、養生テープと土嚢で固定されています。
とりあえず、瓦を元のように並べ直して養生テープで固定して、土嚢袋で重しをかけてまた崩れたりしないようにされていました。
この部分は、棟部分を解体して瓦の積み直しを行います。
本棟のノシ瓦が崩れたのか、養生テープで固定されています。
本棟のこの部分にも養生テープが貼られて固定されているようですから、この部分のノシ瓦や丸瓦が外れたと思われますので、ここの少し解体して積み直しをしなければなりませんね。
谷部の瓦にも割れがみられます。
谷部の瓦にも養生テープが貼られていますが、ここは台風での被害ではなくて、経年による凍害で表面が表層剥離してしまっているようです。ここの瓦も交換が必要です。
谷部の漆喰に剥がれがみられ、土が露出しています。
谷部の漆喰も剥がれてしまって、土が露出してしまっています。このまま放置しますと、雨水で土が削られて、瓦のズレや雨漏りに繋がる場合がありますので、谷部の漆喰をやり替える必要があります。
谷部の漆喰をやり替える場合、谷部の瓦を外さなければならないので、谷板金もかなり経年劣化しているので、併せて交換を提案させて頂きます。
ケラバの袖瓦にズレが見られます。
ケラバの右袖瓦が数枚、外側にズレているのは、平部の瓦がズレて押されて外側に振っているので、平部の瓦ごとズレの補正をしてやる必要があります。
台風での被害を補修するのはもちろんですが、その他の経年での劣化したものも補修すること瓦屋根を長持ちさせて秘訣なので、今回は併せて提案をさせてもらいました。
雨が漏らなければ、あまり気にしない屋根ですが、一度来年の台風がくるまでに、定期点検されて補修しておくことが、台風での被災を防ぐひとつの方法になります。
点検は、お気軽にお問合せ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

昨年の台風21号で飛散した隅棟、落ちそうな瓦を取り除いてシート養生がしてあります

守口市で昨年の台風21号で飛散し崩れた隅棟の瓦を、このまま放置したら落下の危険性があるのですべて撤去してブルーシートをカットして養生されていた入母屋屋根のお宅のお客さまの隅棟部分を新たな瓦で積み直しをさせて頂きました。このような入母屋屋根の...........

台風21号で屋根から瓦が落ちてきて破損した塀の棟瓦です。

昨年の台風21号で2階屋根から瓦が落ちてきて、破損した塀の棟瓦の積み替え工事を行いました。運よく平部の目板瓦のは破損はなくて、棟瓦の積み替えのみの工事で良かったのですが、この目板瓦が割れていますと、一枚一枚削り合わせて取り付けるのですごく手...........

野地に金具を打ち付け、瓦を留めつける芯木を取りつけます。

大阪の北部は、昨年のまだまだ大阪北部地震や、台風21号の爪痕が残った状態で、まだ修理がされていないお宅も多数あります。このお宅も、昨年の大阪北部地震で隅棟が崩れてしまったのですが、そこまで酷い状態ではなかったので、養生をして屋根修理業者を探...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060