オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市 釉薬瓦(うぐいす色)の屋根雨漏り調査にお伺いしました


門真市のF様より雨漏り点検でお問い合わせがありました。
日程を調査後、お伺いいたしました。
F様によると以前、他業者さんに雨漏りの補修工事をして頂いたそうですが、また同じ箇所から雨漏りしている・・との事でした。

雨漏り箇所を確認し、いざ、屋根に登り点検していきます。
釉薬瓦屋根(うぐいす色)
F様邸は釉薬瓦で葺かれていました。緑色に見えるこの瓦の正式な色の名は・・うぐいす色です

アンテナが設置されていました。現在このアンテナは使用していないそうですので、撤去処分してしまうことをおすすめさせて頂きました。強風でアンテナが転倒してしまったり、その影響で屋根材が割れてしまうケースがございます。
アンテナ撤去・処分のみの工事もしておりますので、お気軽にご相談ください。
詳しくはこちらをどうぞ。
大棟と隅棟の接点
大棟と隅棟の接点2
棟瓦にコーキングがたっぷり塗っている箇所がありました。
以前に雨漏り補修工事をした箇所だと思われます。コーキングに穴が開いたときに雨水が入ってしまっても、これでは抜け道を塞いでしまっています。これでは根本的な雨漏りの補修はできません。
面戸漆喰が黒ずんでいる
面戸漆喰(めんどしっくい)と呼ばれる個所です。
本来真っ白だった漆喰が、ほこりやカビで黒ずんでいます。日が当たりにくい箇所は乾燥しないのでカビが生えやすくなってしまいます。

漆喰(しっくい)には黒と白の2色があります。
一般的に白色が多く使用されています。
谷板金が錆びている
谷板金が錆び切っています。指でつつくと穴が開いてしまいそうなところもありました。亜鉛鋼板の塗料がとれて、赤さびが浮いています。
ここは、酸性雨にも対応できるガルバリウム鋼板で取り替えをご提案させて頂きます。
平瓦には特にズレや割れている箇所がありませんでしたので、棟瓦の積み替え工事・谷板金の取り替え工事をご提案させて頂きました。後日お写真と、お見積書を作成しご説明にあがらせて頂きまして、ご検討いただいている最中です。工事契約がありましたら、ブログでご紹介させて頂きます。

雨が漏るからといって、必ずしも屋根全面葺き替えなければいけないというだけではありません。
部分補修で直ることもあります。屋根の上はお客様からは見えないだけに、悪徳業者も後を絶ちません・・。
瓦屋根診断技士のいる、弊社へお任せください

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060